THE ROUGH DANCER AND THE CYCLICAL NIGHT

ASTOR PIAZZOLLA アストル・ピアソラ

  • CD
  • 廃盤

3,144円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
AMERICAN CLAVE
国(Country)
JPN
フォーマット
SACD
規格番号
EWSAC1019
通販番号
LT3235
発売日
2009年12月24日
EAN
4535926003744
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ヌエボタンゴの世界的巨匠、アストル・ピアソラがアメリカン・クラーヴェに残し、ヨーロッパで記録的セールスをあげた、美しく、ドラマチックなコンセプトアルバム。 世界初、最新リマスタリング+緑色オーディオファイルコーティング+オリジナルジャケット仕様 キップ・ハンラハン主宰"American Clave"に残したアストル・ピアソラの最高傑作がデジタル・ニュー・リマスタリングで蘇る! アルゼンチンを代表する文豪ホルス・ルイス・ボルヘスの短編2作を題材としてアルゼンチン出身のダンサー、振付師、演出家グラシエラ・ダニエレの監督、振付などによりオフ・ブロードウェイで上演された舞踏音楽劇『タンゴ・アパシオナード』(1987年)のためにピアソラが書き下ろした音楽を素材に、キップ・ハンラハンとピアソラ自身のプロデュースによってあたかも架空の映画のサウンドトラックのようなイマジネイティヴなコンセプト・アルバムとして再構成された1987年8月~9月録音の異色作。曲によって加わるアルト・サックス/クラリネット(奏者:パキート・デリべーラ)以外の基本的な楽器編成はレギュラーの五重奏団と変わらないが、レコーディングのために特別に『タンゴ・アパシオナード』の音楽監督パブロ・シンヘルらニューヨーク在住の多国籍ミュージシャンたちが召集された。ただし当初参加したヴァイオリン奏者がタンゴ的な表現ができなかったために五重奏団のレギュラー・メンバー、フェルナンド・スアレス・パスが代役を務め、結果的に演奏の質が高まった。またラテン・ジャズ界きっての名コントラバス奏者アンディ・ゴンザーレスや前述のパキートの参加が、他のアルバムでは見ることのできない独特の色彩をピアソラのサウンドに付け加えている。

Personnel :

Astor Piazzolla - Bandoneon
Pablo Zinger - Piano
Fernando Suarez Paz - Violin
Paquito D'Rivera - Alto Sax, Clarinet
Andy Gonzales - Bass
Rodolfo Alchourron - Electric Guitar

ソングリスト

  • 1. Prologue (Tango Apasionado)
  • 2. Milonga For Three
  • 3. Street Tango
  • 4. Milonga Picaresque
  • 5. Knife Fight
  • 6. Leonora's Song
  • 7. Prelude To The Cyclical Night (Part One)
  • 8. Butcher's Death
  • 9. Leijia's Game
  • 10. Milonga For Three (Reprise
  • 11. Bailongo
  • 12. Leonora's Love Theme
  • 13. Finale (Tango Apasionado)
  • 14. Prelude To The Cyclical Night (Part Two)