BLOODLETTING - 24BIT DIGITAL REMASTER

BOXER (PROG/HR) ボクサー

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • OUTLET

2,530(税込)

30%OFF 1,771円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ESOTERIC RECORDINGS
国(Country)
EU
フォーマット
CD
規格番号
ECLEC2342
通販番号
PGL-22227
発売日
2012年08月28日
EAN
5013929434240
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

一時期袂を分かっていた元PATTOの故Mike Patto(vo/key)と故Ollie Halsall(g/key)が、元THE KOOBAS/JUCY LUICYの故Keith Ellis(b)、元JEFF BECK GROUP/MAY BLITZ/THREE MAN ARMYのTony Newman(dr)と共に結成した英国産Hard Rockバンド、英Virginから発表された'79年作が英Esoteric Recordingsから新規24Bitデジタル・リマスターで'12年再発CD化!長らくCDは廃盤/入手困難だった待望の再発CD化、二作目として'76年に制作されながらお蔵入り(同時期にプロモ・コピーのみプレス)、本作収録曲を流用した次作となる'77年作『ABOSLUTELY』発表/バンド活動停止後に発表された曰く付きの一枚。前作の路線を継承しつつ、'77年作で正式メンバーとなるChris Stainton(key)のゲスト参加に伺える北米Funkness/Down To Earth色を強める一方で、前々作以上にOllie Halsallが活躍。一曲目THE BEATLES'Hey Bulldog'カヴァーを筆頭に'The Blizzard''Dinah-Low'等Halsallらしい偏屈なフレーズ/タイム感によるgソロが冴え渡る楽曲から次作の米国的メロウ/Urban路線が垣間見える'Rich Man's Daughter''Love Has Got Me'まで、前作以上にヴァラエティに富みつつも、さらにダイナミックさを増したサウンドが味わえる'76年作に劣らぬ秀作です!!ブックレットにはSid Smithによる新規バイオグラフイーを掲載。
【24Bit Digital Remaster】