• レコード
  • 売切
  • (注文不可)

3,520円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
LEGACY
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
19075935631
通販番号
RS19062515
発売日
2019年06月25日
EAN
0190759356319
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

2019年新作がCD/LPリリース!

カントリー・シンガー・ソングライターSONNY THROCKMORTONとの共作タイトル・トラック"RIDE ME BACK HOME"は、馬たちへの愛と彼らの高い精神性を歌った崇高なナンバー。「SONNYはWILLIEのスタジオのすぐ近くに住んでいるんだ」と語るのは、WILLIEとは旧知の仲で、プロデューサー兼親友のBUDDY CANNON。「WILLIEの馬たちを見てあの曲を書いたとSONNYは言ってたよ。WILLIEがそのことを知っているかどうかはわからないが」。CANNONが言う「馬たち」とは、何年にもわたりWILLIEが屠殺場から救出して牧場で引き取った60頭以上を数える馬たちのこと。

「WILLIE NELSONにとって『RIDE ME BACK HOME』は、2017年の『GOD'S PROBLEM CHILD』、2018年の『LAST MAN STANDING』と続いた「死をテーマにした三部作」の最後を飾るアルバムだ」と語るのは、アメリカ人作家兼音楽ジャーナリストのMIKAL GILMORE。「しかし『RIDE ME BACK HOME』では、死に対する共感という新たな一面が加わった」。

人生、愛、そして時代から繰り出される必然のリズムに、WILLIEならではの思慮深くも楽観的な目が向けられる。そこにいるのは、あらゆる瞬間を心から感謝し、その経験を自作の曲に、もしくは歌うのが大好きな曲に込めて分かち合おうとする一人のアーティストだ。10年あまりでCANNONがプロデュースしたWILLIEのアルバムとして13枚目となる本作には、2人が書き下ろした新曲3曲("COME ON TIME"、"SEVEN YEAR ITCH"、"ONE MORE SONG TO WRITE")も含まれている。

書き下ろしの新曲、アルバム・タイトル曲と並び、WILLIEは幅広くポップス、カントリーのソングライターやパフォーマー達にトリビュートを払い、多くの楽曲をカヴァーした。BILLY JOELの"JUST THE WAY YOU ARE"。息子のLUCAS & MICAH NELSONをフィーチャーしたMAC DAVISの"IT'S HARD TO BE HUMBLE"。3年前に逝去したカントリー/フォーク界のレジェンドGUY CLARKのナンバー"IMMIGRANT EYES"と2014年最優秀フォーク・アルバム受賞アルバムのタイトル曲"MY FAVORITE PICTURE OF YOU"の2曲。そしてBUZZ RABIN作のカントリーの名曲"MAYBE I SHOULD'VE BEEN LISTENING"のソウルフルなカヴァー、SKIP DENENBERGとDAN 'BEE' SPEARSによる"NOBODY'S LISTENING"の他、

自身の72年作『THE WORDS DON'T FIT THE PICTURE』のために書き下ろしたアウトロウ・カントリーの名曲"STAY AWAY FROM LONELY PLACES"の2019年セルフ・カヴァー・ヴァージョンも収録しています。

「僕は世界一のWILLIE NELSONファンとして、彼がやった曲は全部知っていると自負していたんだが、この曲は聴いたことがなかった。とても新鮮に聞こえたんだ」と言うBUDDY CANNONはWILLIEにセルフ・カヴァーを進めた。「彼は生まれながらの吟遊詩人だ。その偉大さ、その天才ぶりが彼を、そして彼の曲を作り上げたのであり、それは今にも通用する」。

今年初めに催されたグラミー賞で、WILLIE NELSONがFRANK SINATRAへ捧げたオマージュ『MY WAY』は最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバムを受賞。WILLIEにとって13個目のグラミーとなった。

ソングリスト

  • A1. Ride Me Back Home
  • A2. Come On Time
  • A3. My Favorite Picture of You
  • A4. Seven Year Itch
  • A5. Immigrant Eyes
  • A6. Stay Away from Lonely Places
  • B1. Just the Way You Are
  • B2. One More Song to Write
  • B3. Nobody's Listening
  • B4. It's Hard to Be Humble
  • B5. Maybe I Should've Been Listening