I ROBOT

ALAN PARSONS PROJECT アラン・パーソンズ・プロジェクト

THE HI STANDARDS 2018 - オールジャンル高音質SACD&高音質LPカタログ 掲載タイトル

  • CD
  • 廃盤

5,720円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 再入荷
レーベル
MOBILE FIDELITY SOUND LAB
国(Country)
US
フォーマット
SACD
規格番号
UNSACD2174
通販番号
RY160826-APP-01
発売日
2016年08月26日
EAN
0821797217460
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

CD層では耳につくアタック音もSACD層では重厚となり鼓膜に生気を伴って響きます。ステレオ感を最大限に利用したシンセ類の音圧感、クリアーな音質は各楽器の位置感までもリアルに感じさせ、特に1枚通してE.BASSのライブ感がI ROBOTをロックテイスト溢れるサウンドに仕上げる様もSACDの余裕ある情報量が成せる技、ダイナミックな再現力、ヒューマニズムなサウンドは再生するステレオシステムにも是非拘ってほしいサウンドタイトルです。



77年2NDがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!

ISAAC ASIMOVのSF古典「われはロボット」にインスパイアされSFをモチーフに創り上げた一大コンセプト・アルバム。かつてエンジニアも担当したFLOYDを想起させる"I ROBOT"、ファンキーでソウルフルな"I WOULDN'T WANT TO BE LIKE YOU"、APPらしいバラッド"SOME OTHER TIME"、STEVE HARLEYとヴォコーダーが声で共演する"THE VOICE"、パイプ・オルガンもフィーチャーした"DON'T LET IT SHOW"、不協和恐怖トラック"TOTAL ECLIPSE"、クライマックスの"GENESIS CH.1. V.32"、AORラジオ局でのヘヴィ・プレイ・トラック"BREAKDOWN"などなど、COCKNEY REBELのSTEVE HARLEY、HOLLIESのALLAN CLARK、GONZALEZのLENNY ZAKATEKらをヴォーカル・フィーチャーし、1STに引き続き参加のANDREW POWELLによるオーケストレーションとコーラス・アレンジ、ALAN PARSONSとERIC WOOLFSONのサウンド・エンジニアリングで美しいメロディをまとめ上げた傑作です。



≪THE HI STANDARDS 2018 - ディスクユニオンスタッフが選ぶオールジャンル高音質SACD&高音質LPカタログ≫
↓クリック

ソングリスト

  • 1. I Robot
  • 2. I Wouldn't Want to be Like You
  • 3. Some Other Time
  • 4. Breakdown
  • 5. Don't Let It Show
  • 6. The Voice
  • 7. Nucleus
  • 8. Day After Day (The Show Must Go On)
  • 9. Total Eclipse
  • 10. Genesis Ch.1. V.32