ライヴ・イン・ニューヨーク 1970

DEREK AND THE DOMINOS デレク・アンド・ドミノス

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

2,860円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ALIVE THE LIVE
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
IACD10266/267
通販番号
RY191206EC07
発売日
2019年12月27日
EAN
4997184110907
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

偉大なるギタリスト/ヴォーカリスト/コンポーザーとしてロック・ミュージック・シーンの頂点に立つアーティスト、エリック・クラプトン。"スロー・ハンド”なる愛称を持つエリック・クラプトンは現在74歳と高齢ながらも第一線で活躍し、様々なミュージシャンに多大なる影響を与え続けるスーパー・ミュージシャンである。そんな彼が様々な時代で展開する創作活動の中で残した貴重なライヴ・アーカイヴが初CD化される。

ブラインド・フェイス解散後、アメリカに滞在したエリック・クラプトンはデラニー&ボニーのツアーに参加する。ここで知り合ったボビー・ウィットロック(KBDS)、カール・レイドル(B)、ジム・ゴードン(DS)と共にニュー・バンド、デレク・アンド・ザ・ドミノスを結成する。オールマン・ブラザース・バンドのデュアン・オールマンが参加したデビュー・アルバム『いとしのレイラ』は全米アルバム・チャートNO.16にランク・インし、ゴールド・ディスクも獲得する。しかし、様々な問題から僅か1年余で活動を終えたこのバンドの貴重なライヴ・アーカイヴが遂に登場!

デビュー・アルバム・リリースに伴い、1970年6月14日のロンドン公演からスタートしたツアーは12月6日のニューヨーク州セルダンのコンサートまでイギリス~フランス~アメリカを廻る 71公演でこれが最初で最後のバンドのツアーとなる。その中で10月24日のニューヨークの名門コンサート・ホール、フィルモア・イーストで行われたコンサートは地元のロック専門FM局WNEW-FMのスペシャル番組用として収録/放送される。今回、この番組の放送用のサブ・マスターの発見により、リマスターが施され現時点で最良の音質でリリースされることとなる。

当日のセット・リストはアンコールを含めて全12曲なだけにこのライヴ・アルバムは当日のライヴ・パフォーマンスを完全収録しており、デレク・アンド・ザ・ドミノスのコンサートの全貌を完璧に体感できる貴重なアーカイヴである。サウンド・クオリティとしては1973年にリリースされた『イン・コンサート』には劣るが、このバンドの熱いライヴ・パフォーマンスが伝わる素晴らしい内容である。そして『イン・コンサート』では聴けない4曲などもこのライヴ・アーカイヴでは聴けるだけに短命に終わりながらもエリック・クラプトンのミュージシャンとしての歴史の中でのライヴ・クロニクルとして極めて貴重なアーカイヴだ! ボーナス・トラックとしてナッシュビル公演時に地元のテレビ局出演時のスタジオ・ライヴ音源を2曲追加収録している。

エリック・クラプトン (VO, G)
ボビー・ウィットロック (KBDS, VO)
カール・レイドル (B, PER)
ジム・ゴードン (DS, PI, PER)

ソングリスト

Disc 01

  • 01. ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル / Got To Get Better In A Little While
  • 02. ハイウェイへの関門 / Key To The Highway
  • 03. ブルース・パワー / Blues Power
  • 04. 愛の経験 / Have You Ever Loved A Woman
  • 05. レット・イット・レイン / Let It Rain
  • 06. ドラム・ソロ / Drum Solo
  • 07. レット・イット・レイン (リプリーズ ) / Let It Rain (reprise)
  • 08. テル・ザ・トゥルース / Tell The Truth

Disc 02

  • 01. だれも知らない / Nobody Knows When You' re Down And Out
  • 02. 恋は悲しきもの / Why Does Love Have To Be So Sad
  • 03. プレゼンス・オブ・ザ・ロード / Presence Of The Lord
  • 04. レッド・ワイン / Bottle Of Red Wine
  • 05. ロール・イット・オーヴァー / Roll It Over
  • 06. リトル・ウィング / Little Wing
  • 07. イッツ・トゥー・レイト / It' s Too Late (Bonus Track)
  • 08. マッチボックス / Matchbox (w/ Carl Perkins & Johnny Cash) (Bonus Track)