DOUBLE NEGATIVE / ダブル・ネガティヴ (ボーナス・ディスク付き)

LOW ロウ

世界同時発売

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,640円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
レーベル
OCTAVE、SUB POP
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
OTCD-6498
通販番号
XAT-1245696980
発売日
2018年09月14日
EAN
4526180458982
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

2018年にバンド結成25周年を迎えるスローコアのパイオニア、LOWが3年振り12枚目のアルバム『DOUBLE NEGATIVE』を”SUB POP”からリリース!

■解説:天井潤之介、日本盤のみボーナス・ディスク付

1993年のバンド結成以来、美しいハーモニーを聴かせるAlan SparhawkとMimi Parkerを中心に活動を続けてきた彼らが、約3年振りとなる12枚目のアルバム『DoubleNegative』を2018年9月、Sub Popよりリリースする。
アルバムの制作にあたり、Lowは再びB.J. Burtonを起用した。B.J. BurtonはJames Blake、Bon Iver、Sylvan Esso等を手掛けるJustin Vernon(Bon Iver)のスタジオ、April Baseを拠点に活動するプロデューサーで、Lowの2015年の前作『Ones and Sixes』も手掛けている。地元のミネソタ州ダルースの自宅で曲作りやリハーサルをするのではなく、バンドはApril Baseがあるウィスコンシン州オークレアにアルバムのスケッチやアイデアを持って、B.J. Burtonと数日間を過ごした。作品を作り上げては分解し再構築することを繰り返し、目的がクリアになるまで作業を続け、バンドとこのプロデュサーは共同のソングライターとなるまでに、密に制作に没頭した。こうしたプロセスをここ2年のうちに何度か繰り返し、ツアーやオフの時に素材は何度も聴き返された。バンドは、こうしたピースがどの様にフィットしていくかだけを考えるのではなく、2018年のアメリカの中で、それらが如何にステートメントや慰安として機能するのか熟考した。こうして完成したのが当『Double Negative』で、まさに私達に完璧に、かつ痛切に響くアルバムと相成った。

■バイオグラフィー
Lowは1993年、ミネソタ州ダルースで結成されたインディ・ロック・・バンドだ。現在のメンバーはAlan Sparhawk(G/Vo)、Mimi Parker(Dr/Vo)、Steve Garrington(B)の三人。バンドの中心メンバーはAlan SparhawkとMimi Parkerで、二人のヴォーカル・ハーモニーは常にバンドの核となっている。そのスロー・テンポとミニマルなアレンジはスローコアと呼ばれ、このジャンルのパイオニア的存在として語られる。1994年にデビュー・アルバム『I Could Live in Hope』をVernon Yardよりリリース。『Long Division』(1995年)、『The Curtain Hits the Cast』(1996年)とリリースを続け、カレッジ・レディオを中心に人気を獲得していく。その後、バンドはKrankyに移籍し、Steve Albiniのプロデュースにより『Secret Name』(1999年)、『Things We Lost in the Fire』(2001年)と2枚のアルバムをリリース。そして2002年の『Trust』を最後に、Sub Popへ移籍する。2005年にはDave Fridmannのプロデュースによる7枚目のアルバム『The Great Destroyer』をリリース。この頃よりセールス的な成功もおさめるようになり、2007年には、同じくDave Fridmannのプロデュースによる8枚目のアルバム『Drumsand Guns』をリリース。初めてビルボードのチャートにランクインする(以降、全てのアルバムは同チャートにランクイン)。2011年には9枚目のアルバム『C'mon』、2013年にはWilcoのJeff Tweedyのプロデュースによる10枚目のアルバム『The InvisibleWay』をリリース。2015年には11枚目のアルバム『Ones and Sixes』をリリースした。他のミュージシャンからの評価も高くRadioheadともツアーをおこない、Robert Plantは2010年のアルバム『Band of Joy』でLowのアルバム『The GreatDestroyer』に収録された「Monkey」「Silver Rider」をカヴァー。インタヴューでバンドを絶賛している


ソングリスト

Disc 001

  • 1.Quorum
  • 2.Dancing And Blood
  • 3.Fly
  • 4.Tempest
  • 5.Always Up
  • 6.Always Trying To Work It Out
  • 7.The Son, The Sun
  • 8.Dancing And Fire
  • 9.Poor Sucker
  • 10.Rome (Always In The Dark)
  • 11.Disarray

Disc 002

  • 1.It’s All Been Done