BALLISTIC. SADISTIC / バリスティック、サディスティック

ANNIHILATOR アナイアレイター

【ディスクユニオン・オリジナル特典:缶バッジ】

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,970円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典付
レーベル
マーキー・アヴァロン
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MICP-11531
通販番号
XAT-1245723072
発売日
2020年01月22日
EAN
4527516018917
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2020年1月22日発売】

●カナダが世界に誇るスラッシュ・メタルの重鎮「アナイアレイター」による約2年ぶり通算17作目となるスタジオ・アルバム。

●印象的なメロディ、斬新なアレンジ、名手ジェフ・ウォーターズの手腕が光る古典的スラッシュ・メタルをベースに変則的なリフを織り交ぜた唯一無二とも言える音楽性。

●<バイオグラフィ>
1984年ギタリストであり、リーダーのジェフ・ウォーターズにより結成。'85,'86,'87と3本のデモを制作、このデモがキッカケとなって当時オランダの新興インディであった『ROADRUNNER RECORDS』と契約、'89年アルバム「ALICE IN HELL」でデビューを果たす。シーンは折しもスラッシュ・メタル・ムーヴメントの最中にあり、彼らもその波に乗って頭角を現わしていく。アルバム毎にヴォーカルがチェンジするというアクシデントを抱えながらも、2ndアルバム「NEVER,NEVERLAND」、3rdアルバム「SET THE WORLD ON FIRE」とコンスタントにヒットを放ち、4th「KING OF THE KILL」以降は暫くジェフがヴォーカルを兼任することになる。ジェフ個人のプロジェクト的な色合いを強めつつも順調にステップアップしてきた彼らは、'99年オリジナル・シンガーであるランディ・ランペイジを迎え、「CRITERIA FOR A BLACKWIDOW」を制作するもこのラインアップは1枚のみで崩壊、後任にジョー・コミュー(ex.OVERKILL)を迎えたバンドはこの体制の下、アルバムを2枚制作。しかしこのラインナップも長続きせず、無名ながらも若手の実力派シンガー、デイヴ・パッデンを新たに獲得、グループ内に新風を呼び込んだこのフレッシュなラインナップはファンに歓迎され、リリースされる作品はヒットを連発、新生ANNIHILATORをシーンに強くアピールすることとなった。その後2~3年のスパンを置いて良作をリリースしていく中で、長らくフロントマンを努めていたデイヴ・パッデンが脱退、リード・ヴォーカルはジェフ・ウォーターズが兼任する形でグループを再編、前作「FOR THE DEMENTED」から引き続き、今作は同じメンバーでレコーディングを完成し、2020年の幕開けと共にニュー・アルバムを発表する。

<メンバー>
Fabio Alessandrini ファビオ・アレッサンドリーニ(Drums)
Aaron Hommaアーロン・ホマ (Guitar)
Jeff Watersジェフ・ウォーターズ (Vocals, Bass, Lead & Rhythm Guitars)
Rich Hinks リッチ・ヒンクス(Bass)

※ メーカー・インフォメーションより

特典詳細情報

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッチ(ロゴ:78mm×53mm / 長方形)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。

ソングリスト

  • 1. ARMED TO THE TEETH
  • 2. THE ATTITUDE
  • 3. PSYCHO WARD
  • 4. I AM WARFARE
  • 5. OUT WITH THE GARBAGE
  • 6. DRESSED UP FOR EVIL
  • 7. RIOT
  • 8. ONE WRONG MOVE
  • 9. LIP SERVICE
  • 10. THE END OF THE LIE