ウィンターランド・シャッフル 1967

CHUCK BERRY チャック・ベリー

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,530円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ETERNAL GROOVES
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
EGRO0044
通販番号
XAT-1245730501
発売日
2020年06月26日
EAN
4589767512743
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★チャック・ベリーの未発表ライヴ!1967年ウインターランド公演。
★スティーヴ・ミラー・バンドをバックに乗りまくるR&Rパーティ!
★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ

「ロックンロールに別の名をつけるとしたら、その名はチャック・ベリー!」と言ったのはジョン・レノンですが、ロックンロールの創始者であるチャック・ベリーの1967年、未発表ライヴが登場。
「ジョニーBグッド」「スイート・リトル・シックスティーン」「スクールデイズ」といった発明級のヒット曲を50年代後半に連発したチャック。1962年に2度目の投獄を受けるも、獄中で書いた「ネイディーン」や「ノー・パティキュラー・プレイス・トゥ・ゴー」、「プロミスト・ランド」が再連続ヒット。しかし度重なる逮捕で人間不信に陥っていたチャックは、チェスレコードを離れ、マーキュリーレコードへ移籍します。
その頃からヒット曲に恵まれなくなったチャックは、ロックンロール・リヴァイバルの波に乗じて、ライヴ活動を精力的に行います。特に西海岸のビル・グラハムの店、フィルモアやウインターランドをホームグラウンドに、ご当地バンドでもあるスティーヴ・ミラー・バンドをバックに従えてのライヴを展開。この時期のライヴサーキットからは、フィルモアでのライヴが、マーキュリーから発売された事もあります。そのぐらい充実してた時期。ビートルズ、ストーンズの英国ロック旋風で、再評価も高まり、「俺こそがロックンロールやねん」とドヤ顔で絶好調のチャックの顔が目に浮かびます。
ショウマンシップの塊でもあるチャックは、ヒット曲を惜しげもなく披露し、中でもジェイムス・ブラウンのように瞬時に曲を切り替えるステージ構成で聴かせます。
特にこの12月29日の演奏では、Jim Petermanのオルガンが特徴的で、ブッカーT&THE MS's風の「アラウンド・アンド・アラウンド」や、リトル・ウォルターのスローブルース「Mean Old World」といった珍しい曲も。チャックも終始ゴキゲンで、ロックンロール・ギターを自在にドライヴさせながら速射砲の様なボーカルの切れ味も抜群。5年後に英米1位を記録する「マイ・ディガリン」も既にこの時期から、怒涛の「ジョニーBグッド」~「バイバイ・ジョニー」が飛び出すステージ終盤の重要なところで披露されるなど、聴き所満載です。更にボーナスとして、12月26日のライヴから3曲を追加。チェス・レコードを離れ、ライヴ活動に明け暮れた当時41歳のチャック・ベリー。その熱きステージをお楽しみください。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。
Eternal Groovesの"ROCK OFF"シリーズから登場!

メーカーインフォより

ソングリスト

  • 1.Around And Around
  • 2.Rock and Roll Music
  • 3.Sweet Little Sixteen
  • 4.Memphis, Tennessee
  • 5.Mean Old World
  • 6.Nadine
  • 7.Let It Rock
  • 8.Promised Land
  • 9.Bonsoir Cherie
  • 10.Johnny B. Goode (pt-1)
  • 11.Don't You Lie to Me
  • 12.Johnny B. Goode (Reprise)
  • 13.My Ding-A-Ling
  • 14.Bye Bye Johnny
  • 15.Let It Rock
  • 16.Instrumental
  • 17.Back In The U.S.A.
  • 18.No Particular Place To Go