Seasoning: Live At Theater Gutersloh

DANIEL HUMAIR ダニエル・ユメール

“European Jazz Legends”とレーベルIntuition のコラボ企画第10弾

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,310円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
INTUITION
国(Country)
UK
フォーマット
CD
規格番号
INTCHR71322
通販番号
XATW-00143004
発売日
2017年04月20日
EAN
0608917132229
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※デジパック
◆ドイツのジャズ誌『Jazzthing』が創刊100 号を記念して立ち上げた企画 “European Jazz Legends”とレーベルIntuition のコラボ企画第10弾に、スイス人ドラマー、“ヨーロピアン・リズムマシーン”ダニエル・ユメールが登場!

◆ユメールは58 年頃に活動を開始、68 年のフィル・ウッズとの共演で広く認知され、その後リー・コニッツ、デクスター・ゴードン、エリック・ドルフィーなどを始め、数多くの巨匠達と共演を重ね、ヨーロッパ・ジャズの第一人者となった。

◇そんな生きるジャズ・レジェンドが今もなお精力的に活動しているのは嬉しい限り。今作でも、全く衰えないテクニック、音楽性、即興性を聴かせてくれる。

◇このカルテットは、パリ高等音楽院でダニエル・ユメールに師事していたミュージシャンで構成されている。サックス奏者のVincent Lê Quang は、現在、同音楽院の教授を務めている。Stéphane Kerecki はパリ出身のベーシストで、自身のトリオ作、『Focus danse』は、シャルル・クロス・アカデミー賞を受賞した。Emil Spanyi はハンガリー出身のドラマーで、現在はパリ地方音楽院とローザンヌ音楽院で教鞭を執っている。

◆曲は、完全即興の“Ballad”と、ユメールのオリジナルが4 曲(共作含む)、ユメールとともに歴史を創り上げてきたフランソワ・ジャノウの“Arfia”と、ミシェル・ポルタルの“Mutinerie”だ。

◆ 1 曲目“Arfia”は、『Humair, Jeanneau, Texier / Akagera』にも収録されており、こちらは激しめのフリー・ジャズ要素が強いが、今作では間や抑揚を大切にしたインプロという印象。そして、6 曲目“Mutinerie”は、『Humair, Ducret, Chevillon +Eskelin / Liberté Surveillée』にも収録されて広く知られるようになった楽曲。この曲をかつての生徒と共演しているところも聴き所だ。

◆ 3 曲目“Huchedu”は、フリーキーなソプラノ・サックスから始まり、即興的に展開。怪しいメイン・テーマのユニゾンがあり、その雰囲気のまま、またインプロに突入する。5曲目“Couscous Purée”は、リズムやベースラインがはっきりしているものの、やはり即興がメイン。ユメールの曲は、一つのモチーフがあり、そこから共演ミュージシャンが自由に展開していく余白を大きくもっている。そんな4 人が、完全即興の4 曲目“Ballad”を、他の曲と同クオリティで演奏出来てしまうのも当然なのだろう。

◆「演奏をするときはいつでも何かを学べる状況にしていたい。」と語るユメール。78 歳にして未だに挑戦を続ける彼の今を存分に味わえる作品だ。

メンバー:Daniel Humair(ds), Vincent Lê Quang(sax), Stéphane Kerecki(b), Emil Spanyi(p)

(メーカー・インフォメーションより)

ソングリスト

  • 1.Arfia (Francois Jeanneau)
  • 2.Ira (Daniel Humair)
  • 3.Huchedu (Daniel Humair)
  • 4.Ballad (Daniel Humair, Vincent Le Quang, Stephane Kerecki, Emil Spanyi)
  • 5.Couscous Puree (Daniel Humair, J.P.Muvien)
  • 6.Genevamalgame (Daniel Humair)
  • 7.Mutinerie (Michel Portal)
  • 8.Interview with Daniel Humair