■EU BRAZILIAN / MPB CD UP COMING■ 北欧デンマークのジャズ・ブラジリアン・ブレイン、スティーン・ラスムーセン(p)新作は、本場ブラジル・サンパウロでのスタジオ・レコーディング。MPBの逸材マルシア・ロペス、ファビオ・カドーレをフィーチュアした、アーティスティックで完成度の高いジャジーMPB

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2011.12.21

    • LINE

    • メール
    diskunion LATIN/BRASIL

    かつてよりブラジル音楽との関連性が深い北欧ジャズ・シーン。中でもデンマークで活躍するピアニスト、スティーン・
    ラスムーセン
    は、そのプレイ・スタイルと造詣の深さで、現在の北欧ブラジル・シーンのトップ・プレイヤーと言われる
    一人である。

    2005年には、トニーニョ・オルタアイアートと共演したシルヴァーナ・マルタの名作「CEU DE BRASILEIRA」に参加。
    自身の名義では、2008年、2010年に濃密で完成度の高いブラジリアン・ジャズ・アルバムをリリースしたことで、ジャ
    ズ・フリークはもとより、ブラジル・リスナーからも注目されている。
    そんなスティーンが、自身の率いるレギュラー・カルテットを率いて本場ブラジル・サンパウロへ渡り、スタジオ・レコー
    ディングを敢行。その素晴しいセッションを収録したのが本作である。

    12月下旬以降入荷予定 ご予約受付中
    ◆ STEEN RASMUSSEN / STEEN RASMUSSEN QUARTETO EM SAO PAULO feat. MARCIO LOPES, FABIO CADORE
    CALIBRATED / DEN / CD / 2,000円(税込)

    注目は、ブラジルからのスペシャル・フィーチュアリング・アーティスト。♀vo.には、カルト・シンガーのマルシア・ロペ
    が参加。 2003年にMPBファンの記憶に残るキャリア唯一のアルバム「LP」をリリース(後にリップカールより国内盤
    も発売)した才女がメインのヴォーカルを努め、事実上の彼女の新作といった気運も強い。
    そしてもう一人はギタリスト/SSWの才人ファビオ・カドーレが参加。こちらも2008年にリリースした唯一の作品
    「LUDICO NAVEGANTE」が、熱心なMPBファンから高い評価を集めたサンパウロの若手ミュージシャンである。

    この二人の声が久々に拝聴できるというトピックはMPBファンには嬉しいところだが、やはり作品全体のクオリティの
    高さは特筆。カエターノ&ガル不朽の名作「DOMINGO」を想起させる#1「CORACAO VAGABUNDO」のナイーブなテイ
    クに始まり、シコ・ブアルキレオ・ミナックスカルロス・リラ、そして先述のファビオ・カドーレのオリジナルと、MPB/ボ
    サ・ノヴァの風情をたっぷり感じさせる好カバー・トラックは実に素晴しい。
    スティーン率いるジャズ・アンサンブルのスタイリッシュな響きと、マルシア、ファビオの表情豊かなヴォーカル・ワーク
    が絶妙に絡みあい、サウダージな風情の音像に聞き惚れてしまう。加えて、#5,7,10などのスティーン・サイドのブラジ
    リアン・ジャズ・ナンバーも上質。敬愛する偉人ジョアン・ドナートのフレージングを引用したオリジナルのジャズ・ボサ・
    ノヴァのラスト#11を聞き終えて、心豊かな気分になったところで、また最初から聴き進めたい・・・そんな衝動にさえ駆
    られる1枚。

    ブラジル/ジャズ双方のファンに、長く愛聴して頂きたい名作の誕生だ。

    • 前の記事へ

      【予約】2012年1月上旬入荷予定 戦前~50年代初期ニューオーリンズのルーツ・ミュージック集2CDで2タイトル!

      PORTAL

      2011.12.21

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【予約】一年の締めくくり一年の始まりはコレで!! MIGHTY CROWN のMIX2タイトル発売!!

      PORTAL

      2011.12.21

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース