【予約受付中】ルーツ・ダブ・ファン全員集合!! 2008年下半期必聴アイテム『DUB I』がついに再発!!

  • PORTAL
  • ニュース

2008.10.15

  • LINE

  • メール
diskunion REGGAE/SKA

世界中のダブ・ファンが夢にまで見た伝説のダブ・アルバム、『DUB I』。絶望的なまでの美しさと渋さを誇る究極のルーツ・ダブ最高傑作アルバムにして、オリジナル盤は1,000$オーバーのウルトラ・レア盤がPRESSURE SOUNDSから衝撃の復刻!!

今回のPressure Soundsの再発は世界中のダブ・ファンにとって今年、最も衝撃的かつ決定的なリリースになる事は間違いない。夢にまで見た、は大袈裟ではない。本気でダブを求め、そして妄想の中を彷徨っているような者ならば、誰でもこのアルバムの復刻を夢見たはずだ。70年代、伝説のアンダーグラウンド・ルーツ・プロデューサー、Jimmy Radwayによる「Fe Me Time」レーベルの強烈なルーツ・チューンをErrol Thompsonがダブ・ミックスをした伝説のルーツ・ダブの最高傑作。

今回のこの『Dub I』はDesi RootsことDesmond Youngによる"Warning"による震えるような強烈なダブ・ヴァージョンである"Black Rights Version"から始まる。その他、Errol Dunkley"Black Cinderella"のダブは"Cinderella Version"に、Leroy Smart"Mother Lisa"は"Mother Lisa Version"と言ったように、このアルバムはJimmy Radwayの「Fe Me Time」レーベルのリズムを使用したダブ・アルバム(何故か"Slaving"のダブも収録)である。オリジナル盤は1976~77年の間にジャマイカのMicronから極僅かのみリリースされた、ゆえにこのアルバムを手に入れることは至難であり、だからこそ多くのダブ・ファンにとっては夢のような一枚であった。

このアルバムのもう一人の主人公は惜しくも亡くなってしまったErrol Thompson。Joe Gibbsとのタッグにより「Mighty Two」として活躍し、スタジオ・エンジニアとしてレゲエ・シーンを支えつづけた。このアルバムで聴けるErrol Thompsonのミックスはあまりにも素晴らしい。「Fe Me Time」レーベルのシングルのB面に収録されていたヴァージョンとは明らかに異なる、深みのあるダブ・ミックスを披露し、聞く者を瞑想の世界へと誘うかのようだ。70年代のルーツ・レゲエの中でも最も優れたリズムを手にしたErrol Thompsonの狂喜、そして狂気すら感じられるような本気のミックスは多くのErrol Thompsonのミックスの中でも最上の物であることは聞いていただければ分かるはず。「Fe Me Time」のレーベル・カラーであるイントロのホーンはダブ・ミックスされ美しく宙を舞い、続くWailers Bandによるリズムはどこまでも低く、深く…。

これほどまでに素晴らしいルーツ・ダブに出会えた喜びを多くのレゲエ・ファンにも是非。Jimmy Radwayの強烈に渋く洗練されたホーン・アレンジにWailers Bandによる完璧なドラム&ベース、そしてErrol Thompsonによる素晴らしいダブ・ミックス・・・まるで夢のようなダブ・アルバムで、Yabby You『Prophecy Of Dub』、Keith Hudson『Pick A Dub』、そしてLee Perry『Black Board Jungle』を聞いた時のような感動がこのアルバムには確かに存在します。間違いなく今年最高の、最強のダブ再発、早くも決定!!

※全曲リマスタリングによる素晴らしい音質で蘇る!!ジャケットのアート・ワークはオリジナルのカバー・アートのデザインを使用!!ダブ史上「最もそそられてしまう」あのジャケはそのままです!!
※またCDのみ5曲のボーナス・トラック付き!!「Fe Me time」レーベルの超レアなシングル音源などを収録!!『Dub I』に収録の曲のDJ Versionや、渋いホーン・カットなど。こちらも見逃せません!!

  • 前の記事へ

    【予約受付中】 現シーンにおけるサイケデリック・バンドの最高峰!! DUNGEN (ドゥンエン) 待望のニューアルバム!!

    PORTAL

    2008.10.15

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【予約受付中】HOLSTEINのTシャツ付き限定盤リリース!「全曲クライマックス」 2年半ぶり、5人体制になり初、待望の最新作!

    PORTAL

    2008.10.15

  • 一覧へ戻る