【CLUB/DANCE】高田みどり日本限定CDアルバム TREE OF LIFE が世界初LPリリース

  • PORTAL
  • ニュース

2022.10.05

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン CLUB/DANCE


世界初LP化!! 1999年作国内CD盤のみリリース、パーカッションによるアンビエント、ミニマル・ミュージック傑作



※こちらの商品は輸入品となります。限定品のため、入荷枚数がショートした場合、代替品のご用意は致しかねます。また、海外から日本に輸送する途中で商品に多少のダメージがある場合がございます。あらかじめご了承の上、ご注文をお願いいたします。



世界的な国産ニューエイジ、アンビエント・ミュージック再評価の先駆けとなった歴史的名盤「鏡の向こう側/THROUGH THE LOOKING GLASS」、23年ぶりのニューアルバム「YOU WHO ARE LEAVING TO NIRVANA」「CUTTING BRANCHES FOR A TEMPORARY SHELTER」の二作同時リリース、定成庸司、荒瀬順子とのパーカッション・トリオ MKWAJU ENSEMBLE でもおなじみ、世界的打楽器奏者の高田みどりによる1999年作品「TREE OF LIFE」が世界初LPリリース!!

手掛けるのは、高田みどり作品を筆頭に、川井憲次、広瀬豊、濱瀬元彦、清水靖晃、尾島由郎、そしてやけのはらことタロウ・ノハラといった日本のアンビエント/ニューエイジ作品を新作/リイシュー含め数多く手掛ける最重要レーベルの一つである スイスのWRWTFWWから。

坂本龍一、松任谷由実、矢野顕子、佐野元春といった日本を代表する著名アーティストが寵愛するレコーディングスタジオである音響ハウス(ONKIO HAUS)にて1998年9月にレコーディング。翌年にBAJ RECORDSより日本限定としてCDでリリース。
高田による、マリンバ、ドラム、ベルを巧みに組み合わせ、オリエンタルな旋律も漂わせるニューエイジ・ミニマルミュージックの前半。
後半は、二胡奏者の姜建華 (Jiang Jian Hua) とのコラボレーションで、大陸的な叙情性と高田のパーカッションがストーリーを文字通り紡いでいく様を堪能できる。
本作は、180g重量盤プレス、高田自身による新たなハイエンドミックスが施され、ドイツ・ベルリンの名門 Emil Berliner Studios でマスタリングを実施。さらにハーフスピード・カッティングによるハイファイな音像が実現。
ジャケットのアートワークはグラフィック・デザイナーの 杉浦康平によるもので、LPヘヴィースリーヴに収められている。



A1. Love Song Of Urfa
A2. Tan Tejah
A3. Tayurani
A4. Wa-Na-Imba
B1. Modoki 1 (Futa-Aya-Asobi)
B2. Awase 1 (Futa-Aya-Asobi)
B3. Yukiai (Futa-Aya-Asobi)
B4. Awase 2 (Futa-Aya-Asobi)
B5. Orifusi (Futa-Aya-Asobi)
B6. Modoki 2 (Futa-Aya-Asobi)
B7. Awase 3 (Futa-Aya-Asobi)
B8. Usuyo (Futa-Aya-Asobi)