【日本のROCK】AB‘Sアルバムデビューから40周年のアニヴァーサリー・イヤーにムーン・レコード時代の『AB’S』『AB’S-2』『AB’S-3』『AB’S-4』の名盤4作をリイシュー!

  • PORTAL
  • ニュース

2023.01.24

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン 日本のロック


AB‘Sアルバムデビューから40周年のアニヴァーサリー・イヤーにムーン・レコード時代の『AB’S』『AB’S-2』『AB’S-3』『AB’S-4』の名盤4作をリイシュー!
芳野藤丸氏へのインタビュー・ライナーを掲載した決定版!
(解説・インタビュー:山田順一)2022年最新リマスタリング!



芳野藤丸(SHŌGUN)、松下誠、安藤芳彦(PARACHUTE)、渡辺直樹(SPECTRUM)、岡本郭男(SPECTRUM)の錚々たるメンバーによる強力バンドAB‘Sの1stアルバム。ボーナストラックとしてシングルバージョン2曲を収録。時が進むに連れて海外も含めた新たな層の支持も獲得し、世界基準の純国産AOR作品として近年ますます評価を高めている不屈の名作。
[オリジナルリリース:1983年]




芳野藤丸(SHŌGUN)、松下誠、安藤芳彦(PARACHUTE)、渡辺直樹(SPECTRUM)、岡本郭男(SPECTRUM)の錚々たるメンバーによる強力バンドAB‘Sの2ndアルバム。ボーナストラックとしてシングルバージョン1曲と2020年に未発表音源として発掘された「瞳はモノローグ」を収録。ロンドン録音された今作は、前作よりもプログレ~ロック色が増し、より高度なテクニックを全面に押し出されている。前作と並びJ-AOR最高レベルの1枚。
[オリジナルリリース:1984年]




松下誠が脱退し、芳野藤丸(SHŌGUN)、安藤芳彦(PARACHUTE)、渡辺直樹(SPECTRUM)、岡本郭男(SPECTRUM)の4人体制となったAB‘S。富樫春生をサポートに迎え、ロンドン録音された3rdアルバム。ボーナストラックとして3曲を収録。編成が変わりプログラミングが導入されたことによって、過去2作品と比べてテイストが異なりながらも、メンバーの安定感抜群のプレイは一層キレが増し磨きがかかっている。
[オリジナルリリース:1985年]




芳野藤丸(SHŌGUN) 、小島良喜、松原秀樹、長谷部徹という新たなラインナップとなり、国内外の豪華ゲストを迎えロサンゼルス録音されたAB‘Sの4thアルバム。前作から3年、活動再開したAB’Sの4thは、それまでの作品とはひと味違う方向性を示しながら、個々の楽曲はどれも魅力的で、ファンキー&メロウ、アーバンなテイストもハマっている。
 [オリジナルリリース:1988年]

最新ニュース