【LATIN】ボサノヴァ~サンバジャズ最高のピアニスト、ジョアン・ドナートが自身のトリオを率い録音した名盤『ムイト・ア・ヴォンターヂ』が嬉しいヴァイナル・リイシュー!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2017.03.27

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン LATIN / BRAZIL

    ボサノヴァ~サンバジャズ最高のピアニスト、ジョアン・ドナートが自身のトリオを率い録音した名盤『ムイト・ア・ヴォンターヂ』が嬉しいヴァイナル・リイシュー! ベースにチァゥン・ネト、ドラムにミルトン・バナナ、パーカッションにアマウリー・ホドリゲスという最高の布陣で、ドナートらしい快感度数の高い一枚となっている。ドナートのジャズ・ボサ本命盤!!

    Joao Donato(p)
    Milton Banana(ds)
    Tiao Neto(b)
    Amaury Rodrigues(bongo)
    • 前の記事へ

      【PUNK】【"BRAHMAN" 「不倶戴天 -フグタイテン-」】 初回オリジナル特典:キーホルダー付きが決定!!

      PORTAL

      2017.03.27

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【CLUB/DANCE】2008年に初演されたカール・クレイグ伝説のプロジェクトを待望のスタジオ盤化した最新アルバム!

      PORTAL

      2017.03.27

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース