【LATIN】【予約開始】 ブラジル、ギターと声の魔術師、ジョアン・ボスコ、8年ぶりのスタジオ録音盤!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2017.10.13

    2017.10.13

    ディスクユニオン LATIN / BRAZIL

    「O Bêbado e a Equilibrista(酔っ払いと綱渡り芸人)」を始め、70年代からエリス・レジーナに多数の大ヒット曲を提供してきた名作曲家であり、「Nação」「Papel Marchê」「Kid Cavaquinho」など自身の名演奏にもファンが多い、ギターと声の魔術師、ジョアン・ボスコ。2009年「NAO VOU PRO CEU, MAS JA NAO VIVO NO CHAO」以来 8年ぶりのスタジオ録音盤!

    本作は、2016年で70歳となった記念に企画された。息子のフランシスコ・ボスコとのコラボ作品でもあり、よりモダンで洗練された作品に仕上がっている。娘で歌手のジュリア・ボスコも参加。先日新作を発表したばかりのシコ・ブアルキや、トリバリスタスの一人、アルナルド・アントゥネスと共作した作品も収録されている。

    1. Fim (João Bosco e Francisco Bosco, 2017)
    2. Duro na queda (João Bosco e Aldir Blanc, 2017)
    3. Mano que zuera (João Bosco e Francisco Bosco, 2017)
    4. João do Paulo (João Bosco e Aldir Blanc, 1986)
    5. Ultra leve (João Bosco e Arnaldo Antunes, 2017) – Guest: Julia Bosco
    6. Onde estiver (João Bosco e Francisco Bosco, 2017)
    7. Sinhá (João Bosco e Chico Buarque, 2011)
    8. Pé-de-vento
    9. Coisa nº 2 (Moacir Santos, 1963) –  instrumental
    10. Nenhum futuro
    11. Quantos Rios

    参加アーティスト
    7弦ギター:マルセロ・ゴンザルヴィス
    バンドリン:ルイス・バルセロス
    ギター:ヒカルド・シルヴェイラ
    ベース:グート・ウィルチ
    ドラム:キコ・フレイタス

    • 前の記事へ

      【HIPHOP】MF DOOMによる歴史的名盤『OPERATION: DOOMSDAY』のデラックスな7インチ・ボックスセットが登場!

      PORTAL

      2017.10.13

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【NOISE/AVANT】予約♪ KNUD VIKTORによるデンマーク産ミュージック・コンクレート / フィールド・レコーディング最高峰がオフィシャル再発

      PORTAL

      2017.10.13

    • 一覧へ戻る