【LATIN】現代ブラジルを代表する歌姫マリア・ヒタ、2018年新作!『CORACAO A BATUCAR』以来となる4年ぶりのスタジオ録音作品!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2018.01.12

    2018.01.12

    ディスクユニオン LATIN / BRAZIL

    現代ブラジルを代表する歌姫マリア・ヒタ2018年新作

    エリス・レジーナの娘という肩書きももはや不要。ブラジルを代表する歌手にまで成長した感のあるマリア・ヒタ、待望のスタジオ録音新作が登場。ブラジルのTV番組で使用された、いかにも彼女らしい快活なサンバ「Cutuca」を筆頭に、アルリンド・クルースの名曲「Saudade Louca」や、現代サンバを代表するプレチーニョ・ダ・セヒーニャ作「Reza」、ほかにもダヴィ・モラエス、モラエス・モレイラ、カルリーニョス・ブラウン、ゼカ・パゴヂーニョ、マルセロ・カメーロといったブラジルを代表する音楽家が楽曲を提供。「愛と音楽」というタイトルからもわかるとおり、ボレロのような歌心とサンバの楽しいグルーヴが同居した、現代ブラジル音楽最高の歌姫に相応しい作品となっている。

    TVドラマで先行公開された楽曲「Cutuca」

    • 前の記事へ

      【JAZZ】<予約>【オリジナル特典】ハンク・ジョーンズ生誕100周年&ジュニア・マンス生誕90周年記念CDシリーズがリリース!!!(1月17日発売)

      PORTAL

      2018.01.12

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【CLUB/DANCE】キューバのシンガーDayme ArocenaをJoe Claussellがリミックスした限定EPがリリース

      PORTAL

      2018.01.12

    • 一覧へ戻る