【HIPHOP】最新型シティPOPプリンスKick a Showによるファンクネス漂う平成ムード歌謡が今ここに誕生!! ★ディスクユニオン限定T-SHIRT付セットあり!!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2018.01.31

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン HIPHOP/R&B

    注目度No.1シンガー、Kick a Show! クラブ・フロア発の最新型シティPOPプリンスによるファンクネス漂う平成ムード歌謡が、今ここに誕生!

    【12のラブストーリー】を1枚のアルバムに落とし込んだ魅惑のデビュー作!! 2017年6月7日に発売されたMONDO GROSSOの14年ぶりのニューアルバム『何度でも新しく生まれる』に収録された「SEE YOU AGAIN」にゲスト・ヴォーカリストとして参加し、同年のFUJI ROCK FESTIVALではMONDO GROSSOのステージにて共演。「SEE YOU AGAIN」、そして大沢伸一名義で発表したかつての名曲「OUR SONG](オリジナルはHi-STANDARDの難波章浩が歌唱)を熱唱し、 音楽ファンの間で話題になっていたシンガー、Kick a Showがついにそのベールを脱ぐ!

    デビュー・アルバム『The Twelve Love』には兼ねてから共演を経てきたZEN-LA-ROCKにG.RINA、そして、日本を代表するラッパーとして幅広く活躍する田我流らが参加。また、渋谷を中心にストリートを騒がせるヒップホップ・クルー、YENTOWNのメンバーとしても活動しているアイコニックなDJ、MARZYが<Caryn10(カリントウ)>名義でシンガーとして参加。さらに、宮本彩菜とのユニット、Piecesとしての活動やモデル業などでも若者の支持を集めるLISACHRISが<reverv kueen(リヴァーヴ・クイーン)>名義で歌手としては初参加を果たすほか、ネット界隈でも人気を集めるトリッキーMC、AOも迎えている。
    主なプロデュースを手掛けるのは、ZEN-LA-ROCKやマジックボーイズなどを手掛けてきたSam is Ohm。加えて、Seihoとの幅広い活動でも支持を集めるOkadada、パリを拠点とするユニットであり、水曜日のカンパネラにも楽曲を提供したMydらを擁するCLUB CHEVALから、KOHHとのコラボレーションでも知られるSam TibaspそしてLidoとの共作も高い評価を得たCanblasterもトラックを提供している。

    【12のラヴストーリー】をテーマとし、クラブ・フロア発の最新型シティPOPプリンス、ファンクネス漂う平成ムード歌謡が今ここに誕生!


    ◆ KICK A SHOW / The Twelve Love
    ランブリング・レコーズ / JPN / CD /

     

    ディスクユニオン限定T-SHIRTS付セットあり!!

    [ Tシャツ付 限定セット ]
    ご予約はサイズ別となりますので、各サイズよりご予約へお進み下さい。
    ◆ Sサイズ [ 身丈 : 71 ] [ 身幅 : 45 ] [ 裄丈 : 41 ] (cm)
    ◆ Mサイズ [ 身丈 : 73 ] [ 身幅 : 50 ] [ 裄丈 : 45 ] (cm)
    ◆ Lサイズ [ 身丈 : 76 ] [ 身幅 : 55 ] [ 裄丈 : 49 ] (cm)
    ◆ XLサイズ [ 身丈 : 78 ] [ 身幅 : 60 ] [ 裄丈 : 53 ] (cm)
    ※こちらのサイズ表記は全て実際の採寸値になりますので、多少の誤差はご容赦下さいませ。

    The Twelve Love★ディスクユニオン限定Tシャツ付セット
    ボディは白となります。



    Kick a Show(キッカショー) プロフィール -----
    渋谷・中目黒などを中心に活動するDJユニット、MO'TENDERS(モーテンダズ)の歌唱担当として活動する Kick a Show(キッカショウ)。すでにEP2作がデジタル・リリースされており、コアなミュージック・ラヴァズを唸らせてきた。
    記念すべきデビュー盤『KOIMIMA EP』(コイミマ・EP)には、<コイミマ>の略称でストリートから愛される代表曲「友達以上恋人未満」や、やけのはらをゲストに迎え、ファンキーに夏を謳歌する新作「Delicious Summer」、90年代ガラージハウス風の「Feel So Good」などを収録し、独自のリリック・センスで新風を吹かせた。
    相棒とも言うべきプロデューサーであり、MO'TENDERSのメンバーでもあるSam Is Ohmとのタッグは抜群のケミストリーを生み出しており、最先端ながらもどこか懐かしさが香るメロディとトラック、R・ケリーなどにインスパイアされたというセンシュアルかつユーモア溢れるリリックが特徴的だ。これまでに数々の客演参加も経てきており、2017年にはG.RINA、ZEN-LAROCKらのアルバムへ連続して参加。そして同年、MONDO GROSSOが14年ぶりに発表して話題になったアルバム『何度でも新しく生まれる』にも参加し、MONDO GROSSOとともにFUJI ROCK FESTIVAL'17にも出演して話題になった。キャッチコピーは「お酒のお供にお耳の恋人」。


    • 前の記事へ

      【OLD ROCK】予約♪ ギリシャ産ジャズ・ファンク幻音源 KYRIAKOS SFETSAS『GREEK FUSION ORCHESTRA VOL.1』が発掘CD/LPリリース!

      PORTAL

      2018.01.31

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【POP/INDIE】予約♪18歳の日本人ヴォーカリストORONOを中心とする8人組多国籍バンド、SUPERORGANISMがデビュー・アルバムをリリース!

      PORTAL

      2018.01.31

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース