【JAZZ】<予約>ジャズ・ピア二スト山中千尋、2018年の新作リリースが決定!!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2018.05.18

    2018.05.18

    ディスクユニオン JAZZ

    山中千尋2018年新作リリース決定!
    有名クラシック曲を現代ジャズへ見事表現!!

    ジャズ・ピア二スト山中千尋、2018年の新作リリースが決定。
    今年生誕120周年迎える作曲家、ジョージ・ガーシュウィンの楽曲、生誕100周年迎える作曲家レナード・バーンスタインの楽曲をはじめ、その他有名クラシック曲を、山中自身のアレンジにより現代ジャズに表現されたアルバム。

    2018年の新作は、今年生誕120周年迎える作曲家ジョージ・ガーシュウィン、生誕100周年迎える作曲家レナード・バーンスタインの楽曲をはじめ、有名クラシック曲を、山中自身による卓抜したアレンジと、自身のレギュラー・トリオによる疾走感溢れるスリリングな演奏で現代ジャズとして見事に表現されたアルバムとなっている。
    収録曲にはジョージ・ガーシュウィンの「愛しのポーギー」「ストライク・アップ・ザ・バンド」、テクラ・ボンダジェフスカ=バラノフスカの「乙女の祈り」などのクラシックの名曲を中心に全10曲を収録予定。
    初回限定盤特典DVDにはCD収録曲の中の3曲分のミュージック・ビデオを収録予定。

    <収録予定曲>※曲順未定
    ・「ユートピア」(山中千尋オリジナル新曲)
    ・「愛するポーギー」(ジョージ・ガーシュウィン作曲)
    ・「ストライク・アップ・ザ・バンド」(ジョージ・ガーシュウィン作曲)
    ・「乙女の祈り」 (テクラ・ボンダジェフスカ=バラノフスカ作曲)
    ・「白鳥」(カミーユ・サン=サーンス作曲)
    ・「アルペジオーネ・ソナタ」(フランツ・シューベルト作曲)
    ・「体育館でのダンス - マンボ」 (レナード・バーンスタイン作曲:映画「ウェスト・サイド・ストーリー」サウンド・トラック収録曲)
    ・「死んだ男の残したものは」 (武満徹作曲)
    ・「ピアノ・ソナタ第4番」(アレクサンドル・スクリャービン作曲)
    ・「管弦楽組曲第2番からバディネリ」(ヨハン・ゼバスティアン・バッハ作曲)
    全10曲収録予定

    • 前の記事へ

      【日本のROCK】6/13発売★特典付★入手困難盤復活!! 再評価されるニッポンの名作1000

      PORTAL

      2018.05.18

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【OLD ROCK】カンバッヂ・コレクション7種特典♪ ボス名盤最新リマスターBOX第二弾! 『ブルース・スプリングスティーン / アルバム・コレクションVOL 2 1987 - 1996』が日本先行でCD化が実現!

      PORTAL

      2018.05.18

    • 一覧へ戻る