【REGGAE】こだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND、名作が2LPで初アナログ化!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2018.09.13

    2018.09.13

    ディスクユニオン REGGAE

    ※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
    ※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

    '99年、一夜限りのライブの為に結成されたDUB STATION BAND。リハーサル・スタジオでの演奏を、こだま自身がモノラル・カセット・テレコで録音したあの名作が初アナログ化。熱い音のドキュメントがレコード針を通して蘇ります!

    MUTE BEAT以降、10年ぶりにバンドで演奏するこだま和文のスタジオ・セッションを録音し、日本最初で最高のロッカーズ・サウンドと称賛された本作。この日が初めてのセッションとなるDUB STATION BANDメンバーたちの張り詰めた緊張感と生々しい音の迫力が、息づかいまで聴こえてきそうな臨場感でパッケージされています。

    収録されているのは、こだま和文お馴染みのレパートリー。MUTE BEAT時の名曲"LANDSCAPE"や"FUNKA DUB"に加えて、ジャズ・スタンダード"TAKE FIVE"やフォークダンス定番"JENKA"、そして浅川マキの日本詞バージョンでも知られるアメリカ民謡「朝日のあたる家 ~ DUB VERSION」、The Ronettesのガールズポップ・クラシック"BE MY BABY"など、ジャンルの垣根を越えた珠玉のダブ・カバーたち。ジャパニーズ・レゲエ~ダブ・ファンのみならず、世界のレベル・ミュージック・ファンに聴かれるべき伝説的傑作です。
    • 前の記事へ

      【HIPHOP】問答無用の黄金期クラシック! BLACK MOONの"WHO GOT DA PROPS?"がなんとオフィシャル・7インチ化!

      PORTAL

      2018.09.13

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【NOISE/AVANT】予約♪ USアンビエント / ドローンの旗手 ショーン・マッカンのニューアルバム

      PORTAL

      2018.09.13

    • 一覧へ戻る