【LATIN】【予約】 極彩色のネオボッサ。シルヴァの日本デビュー盤がCD/LPで!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2018.10.25

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン LATIN / BRAZIL


    極彩色のネオボッサ。
    ブラジルを代表する宅録世代のシンガー・ソングライター
    シルヴァ の日本デビュー・アルバムがCD, LP にて発売決定。

    カエターノ・ヴェローゾ 的シルキーな歌声にボサノヴァの潮騒、ライや ムーンチャイルド にも通ずる心地よいグルーヴがミックスされた極上の世界。ブラジルを代表するシンガー・ソングライターへと成長した シルヴァ の最新作! ブラジル音楽ファンだけが聴くにはあまりにもったいない、2018年を代表する一枚。

    ブラジルのシンガー・ソングライター / マルチ・プレイヤー、シルヴァことルシオ・シルヴァ・ヂ・ソウザ。初期の宅録的シンセ・ポップ路線から一転、2016年作ではバンド・サウンドでマリーザ・モンチの楽曲をネオ・ソウル的にカバーし大ヒットを記録。ブラジルはもちろん、ここ日本でも一躍大人気アーティストとなった。待望の最新作 『ブラジレイロ』 は、そんなシルヴァの最高傑作と呼べる内容になっている。

    シンセ・ポップなA1に始まり、カリビアン風なA2、身も心もとろけそうなボッサ・チューンA3、ブラジルNo.1ディーヴァのアニッタとの親密なデュオA5、軽快なネオソウルA6、リオの潮騒を思わせるスキャット+ボサなB1、シンセのリフが印象的なB5、カエターノを髣髴させるボサB6、ブラジル賛歌とも取れるパーカッションと手拍子、ヴォーカルのみによるラストB7まで...。

    類稀なるセンスの持ち主であり作編曲家、ほとんどの楽器を自ら演奏・録音するマルチ・プレイヤーという卓越した才能を活かした、丁寧にデザインされたサウンドであるのは前作まで同様だが、本作では彼のブラジル人としてのアイデンティティーがより顕著に現れているのも特徴だろう。知る人ぞ知る音楽家から、ブラジルを代表する音楽家として世界へ。大きな飛躍を遂げたシルヴァの全てが詰め込まれた、 ブラジル音楽ファンだけが聴くにはあまりにもったいない、2018年を代表する大傑作!



    • 前の記事へ

      【METAL】【オリジナル特典付】IBUKI:直筆サイン入り生写真付き!! 自身のバンド活動や数々のサポート歴を持つシンガーIBUKIの新作シングル!!

      PORTAL

      2018.10.25

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【PUNK】【クージー付セット決定!!】"SLANG" 30周年記念編集盤レア&ベストアルバム「GREATEST SHITS」

      PORTAL

      2018.10.25

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース