【REGGAE】EXOTICO DE LAGOがアルバム未収録の完全新録ダブルサイダーの7インチをリリース!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2018.12.06

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン REGGAE


    ※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
    ※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

    大注目のレーベル『SPARK UP N LISTEN=スパーク・アップ・アンド・リッスン』が仕掛ける第一弾は、6月にバンドとしては初となるフルアルバム『EXOTICO DE LAGO』をROSE RECORDSからリリースし,ジャンル問わずに各方面から絶大な支持を獲得しているEXOTICO DE LAGO(エキゾチコ・デ・ラゴ)!

    2016年にリリースされ、海外のDJ やリスナーからも熱烈な支持を得た7inch シングル『CHERRY BLOSSOM BLUES』以降、精力的なライブ活動を経て、今年2018年6月にはバントしては初の待望のフル・アルバム『EXOTICO DE LAGO』をリリース。各方面からの大きな期待を鮮烈に越えてみせたこのアルバムが、国内外問わずに多くのファンやDJ、関係者らの度肝を抜いたのは記憶に新しい。そんなデラゴが続け様に送り出すのは、完全新録のオリジナル2曲。

    Side-Aとなる”Blue Bolero”は、美しく鳴らされる流麗な鍵盤の音色が印象的な、長久保氏曰く『CheapでいてElegantなRocksteady』ナンバー。

    対するSide-AAには、長久保氏の言葉によると『インチキくさいギターインスト』である『Kung Fu Rock』。キャッチーなギターのイントロがとても印象的。どちらも、現在のデラゴの勢いと魅力が凝縮された楽曲となっている。

    録音メンバーは、長久保寛之(ギター)、小西英理(ピアノ)、小粥鐵人(ベース)、森俊也(ドラム)、加藤雄一郎(アルトサックス)、稲田貴貞(テナー・サックス)。



    • 前の記事へ

      【NOISE/AVANT】全てのNW、AVANTフリークに贈る、究極のDIYテクノ / ノイズ / アンビエント・コンピ第3弾

      PORTAL

      2018.12.06

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【METAL】川越の残虐王”兀突骨” 湯呑み、マフラータオル、ジップパーカー発売中!!

      PORTAL

      2018.12.06

    • 一覧へ戻る