【日本のROCK】▼イベント決定▼マヒトゥ・ザ・ピーポー、はじめての小説「銀河で一番静かな革命」が発売!!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.05.21

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン 日本のロック


    海外に行ったことのない英会話講師のゆうき。長いあいだ新しい曲を作ることができないミュージシャンの光太。父親のわからない子を産んだ自分を責め続ける、シングルマザーのましろ。決めるのはいつも自分じゃない誰か。孤独と鬱屈はいつも身近にあった。だから、こんな世界に未練なんてない、ずっとそう思っていたのに、あの「通達」ですべて変わってしまった。タイムリミットが来る前に、私たちは、「答え」を探さなければならない――。
    孤独で不器用な人々の輝きを切なく鮮やかに切り取る、ずっと忘れられない小説。



    ◆ マヒトゥ・ザ・ピーポー / 銀河で一番静かな革命
    JPN / BOOK /


    ■■ ディスクユニオン オリジナル特典 ■■
    本作をご予約/お買い上げのお客様に、先着で “ サイン会参加券 ” を差し上げます。
    ※特典が無くなり次第終了となります。


    著者について -----
    ミュージシャン。2009年に大阪にて結成されたバンド・GEZANの作詞作曲を行いボーカルとして音楽活動開始。2014年、青葉市子とのユニットNUUAMMを結成。2018年、GEZANのアメリカツアーを敢行し、スティーブ・アルビニをエンジニアに迎えたアルバム「Silence Will Speak」を発表。2019年6月には初めてのドキュメンタリー映画「Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN」が公開、さらに7月には初めてのフジロック出演となる。2014年からは、完全手作りの投げ銭制野外フェス「全感覚祭」も主催。自由に境界をまたぎながらも個であることを貫くスタイルと、幅広い楽曲、独自の世界を打ち出す歌詞への評価は高く、日本のアンダーグラウンドシーンを牽引する存在として注目を集めている。本書がはじめての小説となる。



    DIVE INTO MUSIC. 2019 SUMMER
    マヒトゥ・ザ・ピーポー x 磯部涼『銀河で一番静かな革命』発売記念対談



    GEZANのギター/ボーカルを務める、マヒトゥ・ザ・ピーポーさんが5月23日に小説『銀河で一番静かな革命』を幻冬舎より発売。
    こちらを記念し、ライターの磯部涼さんとのスペシャル対談をディスクユニオン渋谷中古センターにて開催が決定!


    6/9(日)
    ディスクユニオン渋谷中古センター 3F
    16:00~17:00 トークショー※観覧無料
    17:00~ サイン会※要イベント参加券
    サイン会参加券のご提示、または当日その場でお買い上げいただいたお客様限定。



    また、初のドキュメンタリー映画『Tribe Called Discrd:Documetary of GEZAN』( http://gezan-film.com/ )が6月21日より公開。
    先着でお買い上げのお客様に"ステッカー"を差し上げます。
    詳細はこちらでご確認下さい。


    • 前の記事へ

      【LATIN】DJ&サウンドプロデューサー LAVA (ラヴァ) 、自身のレーベル 「Mundo Novo」 より5thフルアルバムリリース!

      PORTAL

      2019.05.22

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【SOUL】AT HOME SOUND入魂の!灼熱の!日本が誇る女性ラッパー"COMA-CHI"によるフロア・キラー!

      PORTAL

      2019.05.21

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース