【OLD ROCK】全AORファン必聴! 本家ドナルド・フェイゲンも認めた“現代最高のスティーリー・ダン・フォロワー”=モンキー・ハウスのニュー・アルバムは、マンハッタン・トランスファーもゲスト参加したキャリア屈指の傑作『フライデー』!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.06.14

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン OLD ROCK


    全AORファン必聴! 本家ドナルド・フェイゲンにも認められた“現代最高のスティーリー・ダン・フォロワー”=モンキー・ハウスのニュー・アルバムは、マンハッタン・トランスファーのゲスト参加にウォルター・ベッカーのカヴァーも収録したキャリア屈指の傑作!

    「スティーリー・ダンDNA の継承者ドン・ブラウトハウプト率いるモンキー・ハウス、3年ぶりの新作登場。本作に用意された約40の楽曲から選ばれたのは、ウォルター・ベッカーのソロ・カヴァー「ブック・オブ・ライアーズ」、マンハッタン・トランスファー参加の「ジャズ・ライフ」を含む、珠玉の全12曲(日本盤ボーナス曲追加あり)。もちろん本家由来のミュージシャンも参加。ヒネリを効かせた中にも聴きやすさを追求した本作リリースで、またしばらく耳の渇きが潤される」― 金澤寿和

    カナダの作編曲家/ 鍵盤奏者/シンガーにして、スティーリー・ダンの研究書『AJA(邦題:スティーリー・ダン AJA 作曲術と作詞法)』の著者でもあるドン・ブライトハウプトによるワンマン・プロジェクト=モンキー・ハウスが、AORファン待望のニュー・アルバムを完成!

    絶賛を浴びた日本デビュー盤『HEADQUARTERS』、ジェイ・グレイドンやダニー・マッキャスリンが参加した前作『LEFT』に続く3年ぶりの新作となる『FRIDAY』は、当然今回も洗練を極めつつ一筋縄ではいかないスティーリー・ダン~ドナルド・フェイゲン直系のサウンドを全編で聴かせてくれるが、これまで以上にポップな親しみやすさの増した各楽曲の完成度は過去最高というべき仕上がり。ストレートなアレンジにドンの強い想いを感じるウォルター・ベッカー「BOOK OF LIARS」のカヴァーも必聴だ。マンハッタン・トランスファー、スナーキー・パピーのマーク・レッティエリ(G)、そして本家スティーリー・ダン人脈であるドリュー・ジング(G)やマイケル・レオンハート(TP)など、毎度ながら参加ミュージシャンの豪華さも見逃せない。これぞ今年の新録AORを代表する1枚!
    • 前の記事へ

      【HIPHOP】Groove Theoryが95年にリリースした最初で最後のフルアルバムが25周年を機に初の復刻再発!

      PORTAL

      2019.06.14

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【REGGAE】中古市場でも高騰していた人気ダブ名盤『CAPTAIN GANJA AND THE SPACE PATROL』が再プレス!

      PORTAL

      2019.06.14

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース