【PUNK】【限定サコッシュ付きセット販売 決定】"SEVENTEEN AGAiN" 最新フルアルバムが7/10(水)発売

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.06.24

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン PUNK


    SEVENTEEN AGAiN
    2015年の『少数の脅威』以来のフルアルバムがいよいよリリース決定!
    ディスクユニオンでは 限定サコッシュ付きセット販売 が決定!!

    完売となった7インチ・シングルの収録曲「戦争はおわりにしよう」と「悲しい顔しないでよ」収録。 2018年末に横浜BAY HALLで開催したSEVENTEEN AGAiNの自主企画『リプレイスメンツ』には700人以上を動員しバンドのメッセージはより遠くに届き始めている。今回のアルバムではサウンドの幅を広げ、より大きなステージへのステップとなる作品となっている。





    [ 先着特典 ]
    本作には先着特典として “ CD-R ” が付いています。
    CD-R (インスト5曲収録予定)
    ※特典が無くなり次第終了となります。





    SEVENTEEN AGAiN 『ルックアウト』に寄せて。
    2019年。このような時代だからこそよりロックバンドに魅せられる意味を強く感じています。丁寧に重ね置かれた音符と言葉。しかしそれが活き活きとまるでバンドを始めたばかりの頃のようにとても瑞々しく駆け出している。変わらず市井の民として憂いと憤りも全て呑み込みながらより鋭利に、そしてこれまでよりも明らかに優しく柔らかな眼差しを持ち得て音楽は力強く掻き鳴らされている。彼等の止まない好奇心と揺るぎようのない目的意識の賜物だろう。私はこの4月から農業の勉強をすべく群馬の山間の学校に通っています。40歳になって自分がこのような選択をしている事は以前からは全く思いも寄らなかった事です。世界から押し潰されないよう、なるべく深呼吸出来る場所を望み日々を粛々と積み重ねる。そんな感覚も自分が彼等から学び受けた事の一つかも知れません。家族と仲間と。何とか自分達のささやかな喜びを繋いで生きていけるように、錆びついていきそうな未来の扉をこじ開けるべく、いつも不安と希望がぐちゃぐちゃに入り混じる頭の中でも『ルックアウト』は格別に豊かに心へといっぱいに拡がって、時にうずくまってしまいそうな背中にもそっと手を添えてくれます。自宅から学校へ向かう道は国道17号線。ルートセブンティーン。未来を紡ぐべく今日も走る。車窓から流れる景色をなるべく見落とさないようにしながら。
    安孫子 真哉 / KiliKiliVilla
    • 前の記事へ

      【CLUB/DANCE】国産ニューレーベルLADYBUGが始動! 第一弾はALTZとIGAXXのスプリットEP

      PORTAL

      2019.06.25

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【JAZZ】帝王マイルス・デイヴィスの幻の作品「Rubberband」がCD・LPで発売決定

      PORTAL

      2019.06.24

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース