【日本のROCK】8/2発売★特典付★東京インディー・シーンのアウトサイダー、South Penguin待望の1stアルバム!!

  • PORTAL
  • ニュース

2019.07.17

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン 日本のロック


憧れのコナン・モカシンから「マック・デマルコとスピードの遅いバスで追いかけっこしているみたいだ」と評された東京インディー・シーンのアウトサイダー、「美しさ」をテーマにした全9編、待望の1stアルバム。

静かなるサイケデリック・エキゾチカ。
秘かにグルーヴするアーバン・ファンクネス。それはシティー・ポップの幻か?

ライヴ経験が殆どゼロにもかかわらずフジロック・フェスティバルに出演を果たし、デジタル・シングルのリリース・パーティー東京編でラッキーオールドサン、京都編ではオオルタイチ、ギリシャラブ、と錚々たるメンツと対バンを組み注目を集める中、デビュー・アルバムが遂にリリース決定!
サポート・メンバーには過去にYOGEE NEW WAVESのサポートも務めたニカホヨシオ、折坂悠太(合奏)のメンバーでもある宮坂遼太郎ら、シーンの重要人物たちが参加。

過去作EPに収録されていた楽曲「ame」「alaska」は新しく録音した音源を収録。アルバムに先駆けて先行シングルとして配信された楽曲「alpaca」は、FLAKE RECORDSの店長DAWAがおすすめする今聴くべき楽曲として紹介され、Gotch(後藤正文)によるSpotifyプレイリスト「2019 Favorite Songs」にも選出。

楽曲「air」には、ゲスト・アーティストとして今年春にリリースしたアルバム『Dos City』でジャパニーズ・ヒップホップ・シーンの話題をさらったDos Monosから荘子itがfeat.され、意外性と組み合わせの妙を実現。
ペンギンとアルパカが印象的で牧的なジャケット・イラストはマチダヒロチカによるもの。
プロデュース・REC・MIXエンジニアには1stEPからサウス・ペンギンの全作品を手掛けている岡田拓郎(ex.森は生きている)、マスタリングをpadokが担当した。 





■■ ディスクユニオン オリジナル特典 ■■
本作をご予約/お買い上げのお客様に、先着で “ デモ音源収録CD-R「aztec! (2014 demo)」 ” を差し上げます。
※特典がなくなり次第終了となります


  • 前の記事へ

    【NOISE/AVANT】CARTER TUTTI VOIDのラストアルバムがCD / LPリリース

    PORTAL

    2019.07.18

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【LATIN】ジョアン・ジルベルトの世界初、唯一の公式ライブ映像がブルーレイDVDにてリリース。

    PORTAL

    2019.07.17

  • 一覧へ戻る