【POP/INDIE】BATTLESが4作目となるアルバム『Juice B Crypts』をリリース!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.08.22

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン ROCK / POPS / INDIE


    その独創的なアイデアとサウンドで、ロックの常識を更新し続け、音楽ファン達に強烈な衝撃を与えてきた現代エクスペリメンタル・ロック・バンドの最高峰、バトルスが待望のニュー・アルバム『Juice B Crypts』をリリース!

    キーボード、ギター、エレクトロニクスを操るイアン・ウィリアムスと、ドラムのジョン・ステニアーの二人体制となった彼らは、プロデュースとミキシングにビヨンセやエリカ・バドゥ、ザ・ストロークスらを手がけるヒットメーカー、クリス・タブロンを起用し、爆発寸前まで情報量を詰め込んだ型破りな4年ぶり4作目となるオリジナル・アルバムを完成させた。

    アルバム発表と共に公開された新曲「Titanium 2 Step」では、ノー・ウェイヴ (1970年代後半から1980年代前半にかけてニューヨークでおきたパンク・ロックのサブカルチャー) のレジェンドで、シーンの中でも特に異彩を放ったバンド、リキッド・リキッドのメンバー、サル・プリンシパトがヴォーカルとして参加している。長年の拠点ではあるものの、作曲からレコーディングまですべての工程をニューヨークで行ったのは今作が初めていうバトルスにとって、ニューヨークのレジェンドの参加は、完璧な作品を仕上げる上で、必要不可欠な要素だったとメンバーのジョン・ステニアーは語っている。

    その他にもイエスの初代ヴォーカリスト、ジョン・アンダーソン、台湾のエクスペリメンタル・ロック・バンド、落差草原 WWWW、ジャンルレスなスタイルで活躍するニューヨークの女性アーティスト、セニア・ルビーノス、アンダーグラウンド・ヒップホップ・ユニットのシャバズ・パレセズ、ローファイでオーガニックな演奏と実験的なサウンドで知られるチューン・ヤーズ、そして国内盤にのみ収録されるボーナストラックには、太鼓芸能集団「鼓童」の住吉佑太ら、バトルス以外には考えられないユニークな才能が集結。

    生演奏とエレクトロニクスの完全なる融合、一つ一つの音が意思を持っているかのごとく自在に展開する独創的サウンド、それらに楔を打ち付けるパワフルなジョン・ステニアーのドラミング。二人が織りなすリズムとメロディーは、よりタイトに研ぎ澄まされ、この上ないほど痛快かつ刺激的な領域へと到達している。最新作を引っ提げた待望のJAPAN ツアーも決定!





    NEWアルバム『Juice B Crypts』をひっさげ3都市を巡る来日ツアー開催大決定!

    その独創的なアイデアとサウンドで、ロックの常識を更新し続け、音楽ファン達に強烈な衝撃を与えてきたBATTLESが帰ってくる!11月に東京、大阪、名古屋の3都市を巡る超待望の来日ツアーが決定!そのキャリアを再び更新する型破りな最新アルバム『Juice B Crypts』は10月11日に日本先行リリース!

    キーボード、ギター、エレクトロニクスを操るイアン・ウィリアムスと、ドラムのジョン・ステニアーの織り成すリズムとメロディーは、よりタイトに研ぎ澄まされ、この上ないほど痛快かつ刺激的な領域へと到達!果たしてどんなライブになるのか?その緻密かつダイナミックなアンサンブルをライブで目撃せよ!これは見逃せない!

    先週ロンドンで行われた超プレミアライブでは、パンパンとなった会場が熱気で包まれ爆発寸前に!
    https://www.instagram.com/p/B1Ol1-vAXc2/

    初めて彼らを見たときに覚えた巨大なスリルがついに戻ってきた。体と心と魂を揺さぶる並外れた音楽は、とんでもないレベルの演奏能力があってこそもたらされるが、今夜見た新生バトルスは、まさにそれを証明するものだった。
    - Quietus



    ツアー詳細は、こちらでご確認ください。
    • 前の記事へ

      【日本のROCK】8/30発売▼イベント決定+特典付▼°C-want you!(シー・ウォンチュ!)が雷音レコード”から待望の1stソロアルバムをリリース!

      PORTAL

      2019.08.22

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【JAZZ】ジャズ~ダウンビートの名盤かつ新作GODTET『II』が日本限定でCDリリース

      PORTAL

      2019.08.22

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース