【JAZZ】バディ・コレットのエキゾチカ・レア盤「Polynesia」がアナログ再発

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.09.10

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン JAZZ


    バディ・コレットのプライベート・プレス。1959年にアリゾナで録音。後にBel Cantoから「Aloha To Jazz」のタイトルで再発。A.I グレッグの東洋研究とジャズを結び付けたもので題材としては変わった内容ですが、その筋からは注目されているエクゾチカの1枚。マルニ・ニクソン(ウエストサイドストーリーのマリアの声)のソプラノ、俳優ロバート・ソレルズ(現在は有罪判決を受けた殺人者)のナレーションは異世界に連れ込んでくれます。

    ■Buddy Collette(fl,cl)
    Red Callender(b)
    Edgar Lustgarten(cello-A2,A3,A4)
    Justin Di Tulio(A1,B1,B2)
    Earl Palmer(ds)
    Billy Bean(g-A2,A3,A4)
    Al Viola(g-A1,B1,B2)
    Gene Cipriano(Oboe,cl)
    Gerald Wilson(tp)
    Marni Nixon(vo-A2,A3)


    • 前の記事へ

      【HIPHOP】DLIP RECORDSによるThe Blaq Butta'第6弾はあの2人にフォーカスをあてたMIX!

      PORTAL

      2019.09.10

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【OLD ROCK】内外の音楽ナードの間でブレイク中! あの恐怖のエム・レコード≪EM ”COMPACT DISC” TEE≫をグレードアップさせた新ヴァージョンが登場! 白/黒/半袖/長袖/S/M/L/XL各種

      PORTAL

      2019.09.10

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース