【JAZZ】東京塩麹による初のEP『live well』がリリース

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.09.12

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン JAZZ


    8人組バンド東京塩麹による初のEP『live well』がリリース
    テクノミュージックを生演奏で表現することを追求した、約1年ぶりの新作音源

    A面には2nd Album『You Can Dance』からの流れを汲んだチルアウト・クラブミュージック”live well”、B面にはジャーマン・ロックを彷彿とさせるビートが印象的な”tiny journey”を収録。どちらも、バンドの新たなフェイズを象徴する楽曲となる。
    また両面の2曲を含む、新作全4曲のダウンロードコードが封入される。
    数多のシーンと交差しながら独自の音楽性を突き進める、大所帯バンドの現行をお見逃しなく。




    東京塩麹 -----
    2013年に始動した8人組バンド。フレーズの反復を多用しながらも、完全に譜面に落とし込まれた独自の音楽性で注目を集め、ディスクユニオン主催『DIM.オーディション2016』に選出。2017年、1stアルバム『FACTORY』(DIMU1003)をリリース。同作はNYの作曲家スティーヴ・ライヒから「素晴らしい生バンド」と評された。2018年には2ndアルバム『You Can Dance』(DIMU1007)をリリースし、FUJIROCK FESTIVAL'18へ出演。JR東海『そうだ 京都、行こう。』を始めとしたCM音楽も手がける。