【PUNK】【10/24(木)発売】"ROCKY & The SWEDEN" 19年振りとなるフルアルバム

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.09.12

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン PUNK


    2019年8月8日にリリースされた7インチを即日完売!!完全復活の狼煙を上げた"ROCKY & The SWEDEN" 19年振りとなるフルアルバムがBREAK THE RECORDSより10月24日(木)リリース!!

    ご存知HARDCORE GRASS HOPPERSこと、ROCKY & The SWEDEN。彼らの残した「TOTAL HARD CORE」、「GOD SAVE THE GREEN」は共に、ハードコア界における重要作品として数えられ、未だに日本海外問わずフェイバリットに挙げられる事も少なくない。そんなROCKY & The SWEDENの最新作がリリースされるというのだから、感謝、享受する以外に選択肢はないだろう。
    まずアルバムを通して、皆様が期待しているだろう"ロッキーらしさ"に関してはど真ん中に鎮座している。そこから派生する新しい要素として、新メンバーKAZUKI SWEDENのギターワークは特筆しておくべきだろう。2曲目に収録されている"VOICE"のド頭イントロで飛び出すハーモニーに衝撃を覚えるに違いない。また、今作の布石としてリリースされた7インチに収録された"GREEN RIOT"、"WEED WEED WEED"も収録されているが、若干のマイナーチェンジがされているので是非聴き比べてみていただきたい。そして本アルバムの最後を飾る"UNITE & WIN"ではCAPTAIN"KOBA"SWEDENの熱唱で大円団。年月を経て新しく得たもの、それでも変わらないもの、その両面をしっかり噛み締める事が出来るラインナップのアルバムに仕上がっている。
    一際目を引くジャケット画像はNY在住、新進気鋭のアーティストOKANO MASATO氏によるもの。また7インチ同様、アルバムタイトルのオマージュにも注目したい。兎にも角にも彼らの全てを詰め込んだ、まさに「Total Hard Core」な一枚がここに完成した。

    【収録曲】
    01. GREEN RIOT
    02. VOICE
    03. PEOPLE VS GOVERNMENT
    04. SAVE
    05. マリーに首ったけ
    06. SURVIVE
    07. MARY-GO-ROUND
    08. WEED WEED WEED
    09. FIGHT FOR YOUR RIGHT
    10. MARY WANNA ROCK
    11. REBEL
    12. UNITE & WIN


    • 前の記事へ

      【NOISE/AVANT】クライン待望の新作は、エレクトロニック・ミュージックの無限の可能性を感じさせる大傑作

      PORTAL

      2019.09.12

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【JAZZ】東京塩麹による初のEP『live well』がリリース

      PORTAL

      2019.09.12

    • 一覧へ戻る