【JAZZ】ドラマーMareike Wieningのリーダー作がリリース決定

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.09.13

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン JAZZ


    NYで活動するドイツ出身のドラマーMareike Wieningのリーダー作が人気トランぺッターDave Douglas監修の良質レーベルGREENLEAF MUSICからリリース決定。
    これまでサイドメンとして4作品に参加、リーダー作を自主で2タイトルリリースしていますが今回リーダー作をGREENLEAF MUSICからリリース。
    Steeple Chase諸作で知られるベテラン・テナー奏者Rich Perry、NYの第一線で活躍するピアニストDan Tepferが参加。全曲自作曲で占められており、各人の演奏の巧みさはもちろんのこと、洗練された作曲能力の高さも本作の聴き所となっているコンテンポラリー・ジャズ・ファンに是非聴いていただきたい作品。エグゼクティブ・プロデューサーにはDave Douglasもクレジット。かのニューヨーク・タイムズ紙も本作を好評価しています。

    The New York Times
     “original music with a planar, modulating harmonic language and a propulsive drift. Her language is part chamber jazz, part big-boned rock percussion, part free improvisation.”

    Personnel:
    Mareike Wiening, Drums
    Rich Perry, Tenor Saxophone
    Dan Tepfer, Piano
    Alex Goodman, Guitar
    Johannes Felscher, Double Bass

    Executive Producer: Dave Douglas


    • 前の記事へ

      【METAL】【オリジナル特典】HELLOWEEN『PUMPKIN UNITED』ツアーでのライヴ収録BLU-RAY/DVD/CD:栓抜き(缶バッジ型)付き!!

      PORTAL

      2019.09.13

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【SOUL】Shunské G & The Peasの人気曲が7インチ化!B面にはT-GROOVE Remix

      PORTAL

      2019.09.13

    • 一覧へ戻る