【METAL】【オリジナル特典】ECLIPSE通算7枚目のニュー・アルバム『PARADIGM』:クリアファイル付き!!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.09.18

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン HARDROCK & HEAVYMETAL


    エリック・モーテンソン率いるスウェディッシュ・ハード・ロックの雄「エクリプス」による通算7枚目のアルバム。従来の路線をさらに突き詰めた、2017年作の「MONUMENTUM」以来2年半ぶりとなる最新作であり、キャッチーでフックのあるメロディ満載の充実した作品。

    バンドは既にニュー・アルバムからの第一弾シングルとして”UNITED”をリリース。8月23日には第二弾シングルとして“VIVA LA VICTORIA”を発表予定。

    これまでにアルバム6枚を発表、そのいずれもが高いクオリティを誇り、欧州、日本で確実な支持を集めるECLIPSE。とりわけ作詞作曲を手掛けるエリック・モーテンソン(Vo&G)は、メロディックHM/HRの新世代を代表するアーティストとして既に高い評価を得ている。

    【バイオグラフィ】
    1999年ストックホルムにてエリック・モーテンソンを中心に結成、自分自身がプロデュースした4曲入りデモがUKのZ recordsの目に留まりディールを獲得、デビュー・アルバム「The Truth&A Little More」は2001年にリリースされた。その後イタリアの名門「Frontiers records」」へと移籍、2004年に「Second To None」をリリース、このアルバムは世界のメロディックHM/HRのファンから高い評価を得ることに成功し、着実にそのキャリアを創っていく。4年後3rdアルバム「Are You Ready To Rock」が完成、このアルバムで更なる名実をものにする。
    リーダーであるエリック・モーテンソンは、そのソング・ライティングとプロデュースにおける非凡な才能を買われ、幾多のバンドのプロデュース業をこなしていくこととなる。2009年にはジェフ・スコットソートがヴォーカルを努めるロック・プロジェクトW.E.T.にも参加、シーンの最前線で活動を続けていきながら、2012年には名作との誉れ高い4thアルバム「Bleed & Scream」を発表する。その後、FRONTIERS RECORDS界隈のアーティストに楽曲を提供しながらツアーに次ぐツアーをこなしポテンシャルを高めていった彼らは、2015年に5th「Armagedonize」、2017年に6th「Monumentum」をコンスタントに発表。益々その才能に磨きをかけていく。
    そして遂に今年2019年、最新作「Paradigm」がファンの元に届けられる事となる。今作もメロディック・ロック・ファンにとってマストなアルバムであることに間違いはない。

    ※メーカー・インフォメーションより





    ■■ ディスクユニオン オリジナル特典 ■■
    本作をご予約/お買い上げのお客様に、先着で “ クリアファイル(A4サイズ) ” を差し上げます。

    ※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


    • 前の記事へ

      【ACC】増税前にまとめ買い! レコード・CD保護の大定番 内袋/外袋&ビニールカバー

      PORTAL

      2019.09.18

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【REGGAE】孤高のDEEJAY、タッパ・ズーキーの秘蔵音源を初フィジカル化!

      PORTAL

      2019.09.18

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース