【POP/INDIE】新生SWANS始動!エレクトロ・ノイズの鬼才Ben Frostなどを迎えた新作『LEAVING MEANING』をリリース!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.10.15

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン ROCK / POPS / INDIE


    スワンズの最新アルバムは、マイケル・ジラの全曲の作曲・プロデュース作。参加アーティ ストには、同じく【MUTE】に所属しているエレクトロ・ノイズの鬼才ベン・フロストや、アンナ&マリア・フォン・ハウスウォルフ、ザ・ネックス、ベイビー・ディー等が参加!守りに入る気ゼロのフレッシュかつ鉄壁の布陣を採用したマイケル・ジラのセンスに脱帽!


    =本作に関してマイケル・ジラは次のように述べている=
    「2010年~17年、スワンズとして活動を共にしていたメンバーが解散して以降、初めてのアルバムだ。新たなメンバーで、それぞれの音楽や思考を考え、私の曲の雰囲気にフィットするメンバーを選んで、性格や技術や嗜好を消さないようまとめあげている。メンバー全員の仕事は素晴らしかった。彼らとの一緒の時間をすごく楽しんでいるよ。そんな中でも、ベン(・フロスト)の挑戦的なサウンド・アプローチは、今まで見たことのない素晴らしいもので私にとっては嬉しい驚きだったよ。時に耳をつんざくような強烈なサウンドを、時に極めて繊細でとても美しい音楽的なサウンドを響かせていたよ。アレンジやミックスにもベンはアイデアを出してくれてすごく助けてくれたんだ。」