【HIPHOP】BudaMunkがDogear Recordsから2018年8月に放ったアルバム『Movin’ Scent』がLPにてリリース!!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.10.23

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン HIPHOP/R&B


    SICK TEAM/GREEN BUTTERのプロデューサーとしても知られるBudaMunkが旧知の間柄であるレーベル、Dogear Recordsから2018年8月に放ったアルバム『Movin’ Scent』がLPにてリリース!!5lackやISSUGI、仙人掌、mabanuaらが参加!!
    完全限定プレス!!

    ISSUGI、5lackとのユニット、SICK TEAMやmabanuaとのユニット、GREEN BUTTERのプロデューサー/DJであり、その5lackやISSUGI、仙人掌、KOJOE、KID FRESINO、PUNPEE、Ovallらの作品への参加でも知られ、またFAT BEATSやDELICIOUS VINYLといったレーベルからも作品をリリースし、海外でもその名が知られている日本における最高水準なビートメイカー、 BudaMunk。2015年リリースの『The Corner』から約3年強のスパンを空けてリリースとなったアルバム 『Movin’ Scent』がLPでもリリース。

    ゲストにはそのSICK TEAMのふたり、5lack、ISSUGIに仙人掌、さらにGREEN BUTTERの相方であるmabanua、Aru-2、金子巧(cro-magnon)らが参加。インストの曲を中心にチルでリラックスできる曲で構成されていて、Roy Hargroveの“The RH Factor”にも鍵盤で参加し、Count Basie Orchestraの第5代目ピアノプレーヤーでもあるTony SuggsことTSuggs, 日本のHipHop界OGで今はJazzのシーンでも活躍しているDJ YUZEなども参加し、Jazzの要素もあるHipHop作品になっている。またmabanuaとの"Warm Water"はGREEN BUTTER名義での活動/リリースが長きに渡って渇望されている中、ファン待望なジョイントとなり、5lack、Iman Omariプロデュースの作品でも注目されてるCavalierが参加したメロウ・マッドネスな"HadTo Do It"やEpicをフックに迎え、ISSUGI、仙人掌がマイクをリレーする"Lets Build"といったラップ入り曲も必聴。待望のLPリリースです。




    • 前の記事へ

      【OLD ROCK】DAVID BOWIE、 68年から69年にかけての集大成ボックス・セット『CONVERSATION PIECE』が5CDリリース! 『THE SPACE ODDITY ALBUM』のTONY VISCONTI 2019 MIXの単体CD/LP、国内盤も!

      PORTAL

      2019.10.23

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【PUNK】【特典:キーホルダー付き】Hopeless Raven / to overflow evidence スプリットミニアルバム

      PORTAL

      2019.10.23

    • 一覧へ戻る