【HIPHOP】GAGLE『Slow But Steady』が10年の時を経て遂に2LP化!!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.11.07

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン HIPHOP/R&B


    時は来た!! 2009年リリースの名作アルバムが10年の時を経て遂に2LP化

    仙台在住ながらにして、全国そして世界を舞台に活躍を続けるHIP HOPグループGAGLE。
    アナログファン待望の2LP化が10年越しで実現した「Slow But Steady」は2009年9月に発売され、彼らの持ち味でもある「世界基準のトラック×文学的なリリックの世界観」の絶妙なマッチングが各方面から高い評価を得た名作中の名作である。

    特筆すべきは、HIP HOPカテゴリーの中で作り込みながらも、確実 に“外”に対しても突き刺さる、“既存のGAGLE”+“ポピュラリティ”が追加された内容であること。 ” ゆっくりと着実に”というアルバムタイトルの通り、これまで地に足のついた活動を続けて来た彼ららしい意気込みが伝わってくる、とっておきの珠玉の楽曲が揃ったアルバム。

    参加アーティスト陣は、MITSU THE BEATSとこれまでにも 親交のあったBONNIE PINK、そして椎名純平。一方でMahito(仙台のグループskidaround所 属)やKGM(仙台在住のレゲエ・シンガー)といった地元仙台の若手アーティストのフックアップも欠かさない。
    そして、cro-magnonのコスガツヨシ、金子巧などJAZZY SPORTチームが絶妙なサポートをみせ、作品にスパイスを加えている。

    【メンバーコメント】
    HUNGER
    アルバムサイズでアナログリリースのなかった僕らの4th AL”Slow But Steady”。2009年 当時はフィジカルとデジタルの棲み分けがまだはっきりしていない時期だったと記憶してます。着うたやデジタル配信の台頭、 フィジカルの存在が危ぶまれた中でもありました。僕らのリリースするアナログはクオリティーの高いものとして支持されてきただけに、リリースできず申し訳ない気持ちもありました。あれから10年 経ち、待望の、レコード化。実現に向けて企画、協力、動いていただいた方々に感謝します。そして当時傾けたあの情熱は、現在 の価値観の中でもフィジカルとして耐えうるモノになってると期待します。

    Mitsu the Beats
    ずっとこのアルバムだけLPが出てない事を気にしてました。コロナ&ライムやcabaret等、DJプレイで重宝しそうです!

    DJ Mu-R
    リリース当時、何故かレコードは出せなかったアルバム。客演はシンガーのみでラッパーは不参加だけど、実はかなりのラップアルバムかと!?




    • 前の記事へ

      【OLD ROCK】ポストカード特典♪ ジョン・レノン全面参加、ニルソンの名盤『プシー・キャッツ』が45周年記念でBLU-SPEC CD2紙ジャケCDリイシュー!

      PORTAL

      2019.11.07

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【SOUL】若干18歳のラッパー空音が、話題の女性シンガーkojikojiをフィーチャーして放ったキラー・ナンバーが 待望のアナログ化!

      PORTAL

      2019.11.07

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース