【JAZZ】メロウ・アーバン・ビートメイカー、ヘクター・プリマーのセカンドアルバムが完成

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.11.19

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン JAZZ


    ジェイミー・カラムが「最初から最後まで美しいアルバム」と絶賛したデビュー作以上に、
    この新作の美しさには深く引き込まれる。
    (原 雅明 ringsプロデューサー)

    ジャイルス・ピーターソンからも高い評価を得る、サウス・ロンドンのメロウ・アーバン・ビートメイカー、Hector Plimmer(ヘクター・プリマー)によるセカンドアルバムが完成!!ロンドンを拠点にするソウルシンガー、Ego Ella Mayや、注目のガーナ出身のUKシンガーANDREW ASHONGも参加!!

    エレクトロニック・ミュージック、ヒップホップ、ジャズ、ソウル、ファンク等のエッセンスが混じった音楽は世に数多あるが、それを一人で新たな音楽として提示できる人はそれほど多くない。サウス・ロンドンから登場したヘクター・プリマーは間違いなくその才能を持つ一人だ。ジェイミー・カラムが「最初から最後まで美しいアルバム」と絶賛したデビュー作『Sunshine』以上に、この新作の美しさには深く引き込まれる。(原 雅明 ringsプロデューサー)

    album features guests...
    Ego Ella May, Emma-Jean Thackray, Pie Eye Collective, Alexa Harley; and Andrew Ashong





    • 前の記事へ

      【PROGRE】ザ・フラワー・キングス 11/27: ロイネ・ストルト率いる北欧発の現行プログレ重要バンド 最新作『ウェイティング・フォー・ミラクルズ』2枚組CD発売決定 / ディスクユニオン・オリジナル特典!

      PORTAL

      2019.11.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【HIPHOP】★SWEAT付セットあり★MANTLE as MANDRILLによるNIPPS/B.D./MEGA-Gを招いた新曲が7インチリリース!

      PORTAL

      2019.11.19

    • 一覧へ戻る