【PROGRE】ザ・フラワー・キングス 11/27: ロイネ・ストルト率いる北欧発の現行プログレ重要バンド 最新作『ウェイティング・フォー・ミラクルズ』2枚組CD発売決定 / ディスクユニオン・オリジナル特典!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.11.19

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン PROGRESSIVE ROCK


    バンドのリーダー、ロイネ・ストルトはスウェーデン出身のギタリスト、シンガー、作曲家。1956年生まれ。1994年にキャリアの中でも重要な作品となる『フラワー・キング』をリリース。このアルバムがきっかけとなり、フラワー・キングスを結成。北欧プログレッシヴ・ロックを代表するバンドとして人気を獲得する。また、ロイネはトランスアトランティックやザ・シー・ウィズインというバンドでも活動、昨年はソロ作品も発表するなど、幅広く活躍をしている。

    昨年リリースしたロイネのソロ作『マニフェスト・オブ・アン・アルケミスト』が高い評価を得て、「フラワー・キングス・リヴィジテッド」ツアーも大成功に終わった。その成功を受けて、6年振りのリリースとなる新作が本作。オリジナル・メンバーのロイネとハッセ、1999年から参加しているヨナスに「フラワー・キングス・リヴィジテッド」ツアーに参加したザックとミルコが新メンバーとして加わった5人編成。ヴィンテージなキーボードから壮大なギター・ソロまで、そして変則的なドラム・パターンから力強い雰囲気まで、まさにファンが待っていたザ・フラワー・キングズが帰ってきた。



    ■■ ディスクユニオン オリジナル特典 ■■
    本作をご予約/お買い上げのお客様に、先着で “ ステッカー ” を差し上げます。
    ジャケット・デザイン『ステッカー』です。





    • 前の記事へ

      【日本のROCK】12/11発売▼イベント決定▼The Keeley『New Lean』発売&イベント開催決定!

      PORTAL

      2019.11.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【JAZZ】メロウ・アーバン・ビートメイカー、ヘクター・プリマーのセカンドアルバムが完成

      PORTAL

      2019.11.19

    • 一覧へ戻る