【JAZZ】ジョー・チンダモの最新作はプッチーニのアリア集

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.12.02

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン JAZZ


    ※ペーパースリーブ
    ジョー・チンダモの最新作はプッチーニのアリア集。これまでポール・サイモン、バート・バカラック、ショパン他様々なアーティストの楽曲を素晴らしいアレンジで聴かせてくれた。今作も原曲の美しさに加えチンダモの優しさ溢れるフレーズ、ギターやヴァイオリンの音色は色彩豊かな抽象絵画のよう。1はおそらく何方でも一度は耳にしたことはあるだろう。

    ■Joe Chindamo(p)
    Doug De Vries(g)
    Ben Robertson(b)
    Rajiv Jayaweera(ds)
    Nigel MacLean(vln)

    ブックレットには下記のような、
    誰しもが経験する"老い=時間の経過"や日常にある一瞬一瞬の煌めきを捉えたような素晴らしい写真も掲載されています。
    どこか作品の音世界に通ずるところがあり、是非音と一緒にブックレットも味わっていただきたいフィジカルで手に入れたい作品に仕上がっています。






    • 前の記事へ

      【PUNK】Boris、LEARNERS、CHILDISH TONES feat 宇佐蔵べに 豪華バンド参加コンピCD発売決定

      PORTAL

      2019.12.03

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【OLD ROCK】マイク・デラ・ベラ・プロジェクト、金澤寿和監修より、80'S西海岸系サウンド+女性ヴォーカルで早耳リスナーの話題をさらう一枚『ONE』が日本リリース!

      PORTAL

      2019.12.02

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース