【JAZZ】クリスチャン・マクブライド自身が選んだ至高の演奏!「アルティメット・パフォーマンス! セレクテッド・バイ・クリスチャン」発売決定

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.12.13

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン JAZZ


    究極のベスト・パフォーマンス
    クリスチャン・マクブライド自身が選んだ至高の演奏!!
    デュオからビッグ・バンドまで様々なバンド編成&スウィンギーなジャズ、ブルース、ソウルなど様々な音楽スタイル
    クリスチャンの魅力を凝縮した11トラック

    正に、現代最高のファースト・コール・ベーシスト、クリスチャン・マクブライドの至高の演奏を収録したアルティメット・コレクション!

    2020年も、2度のグラミー賞を受賞したビッグ・バンドでの第三弾作品のリリースを予定するほか、公民権運動をテーマにしてつくり上げる大作『The Movement Revisited』など、話題を巻き起こすこと必至のクリスチャン。その流れにつなげる究極のベスト・パフォーマンスを収録した作品の登場です。

    日本完全独自企画で、セレクトは、クリスチャン・マクブライド自身によるもの!デュオからビッグ・バンドまで様々なバンド/プロジェクトを自らが運営し、音楽的には、スウィンギーな王道ジャズから、ブルース、ソウル、そしてクラシックまで実に多彩な音楽スタイルを聴かせているだけに、ヴァラエティに富んだ演奏を選んでもらえるようリクエストしたところ、最高のラインナップが到着! 誰よりも自分の音楽を知りつくすアーティストならではのセレクションは音楽愛にも満ちたもの!聴けば必ず納得の演奏の数々には、唸らされてやみません。

    ソウルフルなコンボ編成による「Brother Mister」(この“Brother Mister”は、クリスチャン・マクブライドが、DJをやる時の変名でもあり、2018年にスタートさせたレーベル名ともなったシンボル的な名前)をオープニングに、2016年、“第58回グラミー賞最優秀インプロヴァイズド・ジャズ・ソロ賞”を受賞した圧巻の「チェロキー」まで、100%どこを切っても、クリスチャン印の演奏が飛び出すアルバム。楽曲の流れも含めて、完璧な構成でお届けします!!



    • 前の記事へ

      【HIPHOP】地下ヒップホップ愛好家に絶大な支持を集めるラッパー ROC MARCIANOによる7枚目のフルアルバム。

      PORTAL

      2019.12.13

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【PUNK】T字路s 2ndアルバムより代表曲「泪橋 / 暮らしのなかで」を7inchアナログ化

      PORTAL

      2019.12.13

    • 一覧へ戻る