【日本のROCK】2/21発売★販路限定作品★テリー&フランシスコのコンプリートアルバムがリリース!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2020.01.17

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン 日本のロック


    販路限定作品・初回生産限定商品

    解説:須永辰緒
    デザイン:小嶋謙介(ex Fishmans)

    00年代伝説のユニット、テリー&フランシスコの旧作ミニアルバム2タイトル、マキシシングル1タイトルに新曲「雨の日の銀河」を加えた、全17曲収録の2枚組コンプリートアルバム。
    昨今のシティポップブームを受けて、2018年に12年前の音源「サマークラシック」「ウインタークラシック」のアナログ7インチを限定で発売したところ、即完!
    10年以上の時を経て、エヴァ―グリーンな普遍性とハイクオリティな音楽性が現代の音楽好きやコレクターたちの心を掴み、熱いリクエストのもと、コンプリート盤のリリースに至った。
    音楽コレクター必携の初回生産限定盤!



    ”サマークラシック”は2018~2020年の私のレコードバッグのレギュラーです。運良くアナログ7インチに出会う事ができて以降ずっと入っています。いわゆる”シティポップ”では括り切れない『普遍さ』が込められているから、でもそれこそが”クラシックス”なのではないでしょうか?できれば00’年代に出会いたかった。渋谷Organ bar発信の、
    ”オルガンバー・クラシックス”として紹介したかったからです。
    を、踏まえて今回のCDアルバムは作全曲コンプリートとのこと!あらためて勉強します。
    須永辰緒(DJ/音楽プロデューサー)