【PROGRE】ルーファス 8/26: '70s北欧プログレを代表するバンドの一つ '78年作『フライング・カラーズ』新規リマスターCD & 限定LP2種発売決定!!

  • PORTAL
  • ニュース

2020.07.14

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン PROGRESSIVE ROCK


'70年代北欧プログレッシヴ・ロックを代表するバンドの一つ
出自北欧ロックの気概とフュージョン/ディスコが合わさる'78年作 リマスター/国内仕様盤!!
【帯・ライナー付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:Norway,Karisma)/リマスター/解説:祖父尼 淳】

アント・マリー/ポポル・エース等と並ぶ'70年代ノルウェー産プログレッシヴ・ロック名バンドの一つ、Norway:Polydorから発表された'78年作がリマスター/国内仕様輸入盤で’20年再発!
前作と変わりない5人のメンバー編成で2ndアルバム振りにセルフ・プロデュースとなった5作目。ファットなリフが強力なディスコ調ナンバー「フードラヴァーズ・ダイエット」、一変して穏やかなインスト曲「フリッシャ」、ファンキーなリズムを用いたAORムードな「アーリー・ライザー」、この年代らしい煌びやかなシンセが先導するスローなジャズとギター・リフが印象的なプログレッシヴ・ロックを掛け合わせジャケット・デザインに描かれたオーロラを想わせるタイトル曲「フライング・カラーズ」、その流れを継ぐ端正なユーロ・ジャズ/フュージョン「ザ・リヴュレット」「ジョイ」、そしてイージー・リスニングな音楽性の中にバンドの多様なセンスを詰め込んだ3つのパートから成る長尺曲「ムーディ・モーメンツ」で締める作品。
バンド作品群の中では目立たずも、単調なリフがリードしつつ意欲的なプログレッシヴ・ロック性を見出すバンドのオリジナリティを時代性を捉えたフュージョンから色気づくディスコへ持ち込みムーディに仕上げてみせたマニア必聴の一枚です!!
マスターはKarisma RecordsからのRUPHUS再発全タイトル担当するホワイト・ウィローのJacob Holm-Lupoによるオリジナル・マスターを元にしたリマスター音源を使用。



  • 前の記事へ

    【JAZZ】高柳昌行「Axis​/​Another Revolvable Thing」がCD・LPで再発

    PORTAL

    2020.07.14

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【SOUL】『竹内朋康』によるソロプロジェクト,『TOMOYASTONE』の新作7インチを2枚同時リリース!

    PORTAL

    2020.07.14

  • 一覧へ戻る

最新ニュース