【OLD ROCK】ジャック・ニッチェ幻の74年録音ソロ作が待望の初LPリリース!!

  • PORTAL
  • ニュース

2020.07.31

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン OLD ROCK


フィル・スペクターの右腕として、実質的にウィール・オブ・サウンドを創造した才人、ジャック・ニッチェ。ロック好きにはローリング・ストーンズやニール・ヤングなどの黄金期の名盤を手掛けていることでもあまりにも有名です。映画のスコアでは『パフォーマンス』、『エクソシスト』、『カッコーの巣の上に一羽』を担当していることでも知られており、ソロ・アーティストとしては、1963年に異形の重低音サーフ・インストゥルメンタル傑作『The Lonely Surfer』などを残しています。

本作は1974年1月14日から23日の間に録音され、リリースされるはずだったセルフ・タイトルのアルバム。当時お蔵入りになったものをライノ・ハンドメイドが発掘し、2001年にネット通販限定で『Three Piece Suit: The Reprise Recordings 1971-1974』としてリリースするもすぐに廃盤。中古市場の人気アイテムになっていました。(その後2018年にWOUDED BIRDから廉価再発CDが登場)今回の再発ではファン待望の「初LP化」となります。ニッチェが初めてヴォーカルをとり、南部風味の楽曲から西海岸風味のポップスまで旅する内容は、ヴァン・ダイク・パークスの『DISCOVER AMERICA』とも共通するアメリカーナ感覚です。

  • 前の記事へ

    【POP/INDIE】オルタナ / インディーR&B新星、傑作確定のデビュー作

    PORTAL

    2020.07.31

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【HIPHOP】SEEDA"花と雨”を16FLIPが全曲リミックスした"ROOTS & BUDS"が枚数限定で待望の2LP化!!!

    PORTAL

    2020.07.30

  • 一覧へ戻る

最新ニュース