【JAZZ】ジェフ・ギルソン「Jef Gilson a Gaveau」が初リイシュー

  • PORTAL
  • ニュース

2020.07.31

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン JAZZ


※LP / 180g / 全世界1000枚限定
フレンチ・ジャズ界きっての鬼才ジェフ・ギルソンのこれまで1度も再発されてこなかったビッグバンド作品が遂にリイシュー!
フランスらしいアンニュイなコード感とヨーロピアンな美メロが豪華ミュージシャンによって演奏される弩級ビッグバンド作品!

マダガスカルの音楽家とヨーロッパのジャズを結びつけた名企画マラガシーなどで知られるフレンチ・ジャズ界きっての鬼才ピアニスト、ジェフ・ギルソンが1965年に発表したビッグバンド作品「Jef Gilson a Gaveau」が遂に初リイシュー!

本作にはミシェル・ポルタル、ジャック・トロといったフランスの名手が参加しておりそれだけでも鼻息が荒くなってしまいますが、そこになんとネイザン・デイビスとウディ・ショウというアメリカの名ジャズメンが参加しているという驚きの構成。その強者がひしめく中で演奏されるギルソンらしいモーダルでどこかアンニュイなコード感、ヨーロピアンらしい絶妙な色彩を感じさせる美しいメロディラインをド迫力なビッグバンド・サウンドで聴かせる弩級作品!
(※パリに来たばかりのウディ・ショウをギルソンに紹介したのはネイザン・デイビスとのこと。本作は1965年録音のためウディ・ショウ21歳という若い時期の録音というのも貴重です!)

ギルソン作品はこれまでマラガシーや初期作「Enfin!」や「Œil Vision」、JAZZMANによるコンピレーションなどモーダル~ハイブリッドなギルソンらしい他に類を見ない音世界の作品が再発されてきましたが、遂に初期のビッグバンドモノもリイシューということでファンは見逃せない1枚になりそうです!
オリジナル・モノ・マスターテープからのリマスター、ドイツのパラス社による重量盤プレス、歴史に名を残す多くのジャズメンを撮影した名写真家ジャン・ピエール・ルロアによるオリジナル・フォトを使用、全世界1000枚限定というSam Recordsならではのしっかりとした仕様も嬉しいポイント。

■Woody Shaw, Yvan Jullien, Sonny Grey & Roger Guérin  (Trumpet)
François Guin, Raymond Fonsèque  (Trombone)
Michel Portal, Jacques Di Donato, Nathan Davis, Henri Jouhaud & Jean-Louis Chautemps  (Saxophone)
Jef Gilson  (Piano)
Bernard Lubat  (Vibraphone)
Alby Cullaz  (Bass)
Jacques Thollot  (Drums)

大音量で聴きましょうー!




  • 前の記事へ

    【SOUL】カナダの大注目ネオソウル・バンド『SCHWEY』の1stが国内仕様CD&LPで再発!

    PORTAL

    2020.07.31

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【CLUB/DANCE】ラリー・ハードのソロ名義ファーストLPが26年越しに初リイシュー

    PORTAL

    2020.07.31

  • 一覧へ戻る

最新ニュース