【HIPHOP】MADKANNONを主催するJUNONKOALA, 国内外の MC・BEATMAKERと制作した新作リリース!!

  • PORTAL
  • ニュース

2020.10.16

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン HIPHOP/R&B


EUCALYPTUSHOUSE に生息する、MADKANNON を主催する JUNONKOALA, 国内外の MC, BEATMAKER, 総勢17名と制作した新作「I REMEMBER THE TRUE HIPHOP WE SHARE TODAY 」リリース!!

今回はタイトル通り、近所から海外まで、友人や先輩達と Hang Out しながら、彼達の Hiphop に対する哲学を肌で感じて共有し、また自分をわかってもらった上で一緒にレコーディングした曲達をまとめた作品になっています。

10代の頃からこうやって続けてるのは、なにより Hiphop というカルチャーが自分に沢山の事を教えてくれて、今でも学び、そして仲間と曲を創って作品として残していく事が好きなんだと改めて思いました。

アートワークを担当してくれた yohey from mocrock による安心感がある絵は、漫画のような生活をしたいって思ってる自分をそのまま表面化できて表現したいヒップホップ観になったなと思ってます。今後も好きな人達と音楽を制作して人生を豊かに楽しんでいければ良いなと思います。







Junonkoala プロフィール -----
EUCALYPTUSHOUSE に生息する、MADKANNON を主催する MC. 2011年に「MARCH OF JUNONKOALA」をリリースしてから通算8枚目となる「I REMEMBER THE TRUE HIPHOP WE SHARE TODAY 」を完成させる。近年ではアメリカのサンフランシスコやオークランドに自ら出向いて現地のMCやBEATMAKERとのセッションをし自身を成長させてきた。2018年には「THE LASTING SUN OF THE BAYAREA」と「FIG MUSIC」の2本をカセットテープにてリリースする。MADKANNON にて主催する「GRASS NETWORK」at. 渋谷FAMILY, JMR & Bitterbeat Records が主催する「SLOW LIGHTS」at. 中野HEAVYSICK にてライブを行う。
  • 前の記事へ

    【OLD ROCK】アシッド・アーカイヴスも太鼓判の謎サイケ盤の正体はレッキング・クルーだった!!??今回初めて市販盤として流通!!

    PORTAL

    2020.10.16

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【日本のROCK】11/3発売 ソウル・フラワー・ユニオンのミディアム~スロー・チューンの名曲群を集めたアナログ2LP!

    PORTAL

    2020.10.15

  • 一覧へ戻る