【日本のROCK】12/23発売!久保田麻琴、久保田麻琴と夕焼け楽団 7インチ2タイトルが復刻!!

  • PORTAL
  • ニュース

2020.10.22

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン 日本のロック


アシッドフォーク名盤であるソロデビュー盤『待ちぼうけ』に続き、渡米から帰国後にリリースされたシングル盤を正規復刻。
米国南部ルーツ音楽をモチーフにした洒脱なファンキーグルーヴ「バイ・バイ・ベイビー」には、鈴木茂や佐藤博をはじめとするハックルバックが演奏をサポート。さらにB面には後に"夕焼け楽団"でも取り上げることとなる「初夏の香り」を収録。スティールギターの調べ麗しく、ハワイアンミュージックへの憧憬がダイレクトに伝わってくるエキゾチックなナンバーです。今や国内に止まらず、海外でもポピュラーになりつつある氏の作品群。
限定プレスにつき見逃し厳禁です。



シティポップ~ニューミュージックを紐解く上で避けては通れないレーベル『SHOW BOAT』から、日本のロック/ポップス史に変革をもたらした名曲を、オリジナルのままに7inch復刻。‘10年にはアン・サリーもカバーして話題となった「星くず」は、米国ルーツミュージックや南部スワンプ、R&Bのリズムを昇華(チャンプルー)し、レイドバックなアレンジが施された日本語ポップスの古典楽曲。さらにB面にはニューオーリンズ・ファンクの屈強なグルーヴをしなやかに弾いた「ディキシー・フィーバー」をカップリング。
原盤は'77年リリースで、共同プロデュースには細野晴臣氏。前年の『泰安洋行』('76)、そして翌年の『はらいそ』('78)に至る"トロピカル三部作"の道筋を辿る上でも重要なリイシューです。



  • 前の記事へ

    【JAZZ】ソニー・ロリンズ 好調の極みをとらえた完全未発表音源が発売

    PORTAL

    2020.10.22

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【REGGAE】ボブ・マーリー生誕75周年記念!ABBEY ROAD STUDIOによるハーフ・スピード・マスタリングLPが登場!

    PORTAL

    2020.10.22

  • 一覧へ戻る