【METAL】MSGデビュー40周年、マイケル・シェンカー音楽活動開始50周年を記念するスペシャルなアルバム発売決定!

  • PORTAL
  • ニュース

2020.12.02

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン HARDROCK & HEAVYMETAL


久々のマイケル・シェンカー・グループ名義でのリリースとなる本作は、MSGデビュー40周年、マイケル・シェンカー音楽活動開始50周年を記念するスペシャルなアルバム!マイケルに所縁の深いアーティストたちに加え、ジョー・リン・ターナー、ロニー・ロメロ、ラルフ・シーパース、ブライアン・ティッシー、デレク・シェリニアンらも集結、アルバムに花を添える。中でも注目は、スコーピオンズの名曲、「In Search of the Peace of Mind」のリレコ・バージョン!

『神(帰ってきたフライング・アロウ)』がリリースされたのが1980年。そして、マイケル・シェンカーが「In Search of the Peace of Mind」(スコーピオンズの『Lonesome Crow』収録)を書いたのが1970年。つまり今年2020年は、マイケル・シェンカー・グループ・デビュー40周年、さらにマイケルの音楽活動開始50周年に当たるのだ。そんな記念すべき年に制作されたのが、この『イモータル』。久々のマイケル・シェンカー・グループ名義でのリリースというだけで、本作がいかに特別なものかわかるだろう。

そんなスペシャルなアルバムに参加しているアーティストも、実にスペシャル。ヴォーカルにはロニー・ロメロ、ジョー・リン・ターナー、マイケル・ヴォスらを中心に、おなじみのゲイリー・バーデン、ロビン・マッコーリー、ドゥギー・ホワイト、さらにはラルフ・シーパースまでが参加。ドラムはサイモン・フィリップス、ボド・ショプフにブライアン・ティッシー、キーボードにはスティーヴ・マンにデレク・シェリニアン。いつもの顔ぶれからサプライズと言えるミュージシャンまで、いずれも超一流のアーティストたちが、マイケルのアニヴァーサリーに花を添える。パワフルなハードロック・チューン、そして美しいバラードと、実にマイケルらしい楽曲がぎっしりと詰まっている本作だが、やはりハイライトは「In Search of the Peace of Mind」のリレコーディング・バージョンだろう。複数のヴォーカリストが次々と歌い紡いでいくだけでも十分感動モノであるが、オリジナルにはなかった壮大なエンディングが、もともとドラマチックな楽曲がさらにエピックにパワーアップしている。これで鳥肌が立たないファンなどいないだろう!

MSGの40年、そしてマイケル・シェンカーの50年の歴史が凝縮されたアルバム、『イモータル』は、全ハードロック/ヘヴィメタル・ファン必聴の作品。



■■ ディスクユニオン オリジナル特典 ■■
本作をご予約/お買い上げのお客様に、先着で “ ロゴ入り栓抜き ” を差し上げます。
ディスクユニオン オリジナル特典
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
  • 前の記事へ

    【PUNK】"BALZAC" 約2年ぶりの新作シングル「死線」12月30日(水)発売決定

    PORTAL

    2020.12.02

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【OLD ROCK】特典ボックス付! TOTOの圧倒的パフォーマンスを収録したライブ盤が5タイトル一挙リリース!

    PORTAL

    2020.12.02

  • 一覧へ戻る