【PUNK】新潟ハードコア"DERIDE" 300枚限定の過去1997-2012編集盤CD 6/23(水)発売!!

  • PORTAL
  • ニュース

2021.05.07

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン PUNK


新潟を代表するTHRASH HARDCORE PUNK!!
"DERIDE" 300枚限定の編集盤CD「HARDCORE TRACKS 1997-2012」
SAKAZUME GIG LABEL第二弾として6/23(水)発売!!

WE ARE SURVIVE!!! 生存を掛け現状の停滞感を払拭する!
バンドの信条である深化(天然)を時系列で辿る永遠の初期衝動DERIDE節全壊ハードコアパンク編集盤

新潟と言えばお馴染みのスタジオKENにて全曲デジタルリマスター、ゴチャゴチャうるさい(2nd ALBUM/ハードコアエッセンス)理想郷?(1st ALBUM/理想郷)新リミックス含む全38トラック収録。限定300枚


[こちらは...総立ちフロア...総立ちフロアでございます...]ビートの効いたフロア音楽が一瞬途絶えたかと思うと軽快な口調のDJが語る。

客席で煌びやかな無数のミラーボールが廻る。
2002年6月某日/酒田BOSTON CLUB。

16歳だった私とabtk (CLASICKS, flower zombies他) は初めて足を踏み入れる非日常な空間と同時に初めて体験するパンクギグの雰囲気に気圧され所在なく後方の隅に佇んでいた。一方で貴重な機会に起こる事すべてを目に焼き付けようと、息巻いてもいた。そんな中突然DERIDEの演奏が始まった。缶チューハイ片手にカジュアルなシャツを着たヴォーカルが遅れて登場した後すぐさま畳み掛ける様に曲を連打。フルスロットルの展開に心底驚き気が付いたら私達は総立ちフロアの最前列で息を凝らして観入っていた。何が始まり何が終わったか解らないほど一瞬の出来事だったがすっかり心を射抜かれてしまった。

紛れもなくDERIDEが自分のパンク原体験で有りあの日から今に至るまで衝撃と交流は続いている。DERIDEはいつの時代も真っ直ぐにDERIDEで在り続けて来たしその音楽は深く強烈な初期衝動を呼び起こしてくれる。

このCDは一貫してパンクと真摯に向き合ってきたバンドの純粋な記録である。世間の矛盾の連続を凌駕する大変な力を持っている。

渡辺 大 (MAD MANIAX)
  • 前の記事へ

    【SOUL】6月2日発売!!人気プロデューサー/ギタリストのShin Sakiuraが、シンガーSIRUPをフィーチャーしたシングル曲『Cruisin'(Rework)』2021年バージョンとしてReworkされ7inch化が決定!

    PORTAL

    2021.05.07

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【HIPHOP】FLYING LOTUS渾身の最新作『YASUKE』リリース決定!!

    PORTAL

    2021.05.07

  • 一覧へ戻る

最新ニュース