【JAZZ】<RSD2021>ロン・カーター直筆サイン入り『Golden Striker』アナログ盤が登場

  • PORTAL
  • ニュース

2021.06.10

  • LINE

  • メール

ディスクユニオン JAZZ


昨年即完となった『Foursight - Stockholm』に続き
ロン・カーターご本人の直筆サイン入り盤が登場!

マイルス・デイヴィス(tp)の黄金クインテットの中心であり、その後もV.S.O.P、ジム・ホール(g)とのデュオ、そして自己のグループなどで活動を続ける「ミスター・ジャズ・ベース」、ロン・カーター。その重厚なベース・サウンドと自由自在なリズム・ワークで、ジャズの歴史に燦然と輝くレジェンド、2002年の結成以降ロンの活動軸の一つである「ゴールデン・ストライカー・トリオ」の2017年発売のライヴ盤にCD未収録のボーナストラック3曲(D面)を追加し初のアナログ発売!

以下、輸入盤CD(IORCD77133)より
本作品は、亡きマルグリュー・ミラーの後任として2012年以降本トリオのレギュラー・ピアニストとなったドナルド・ヴェガ(p)、最近はダイアナ・クラールのレギュラーとして定着しているオリジナル・メンバーのラッセル・マローン(g)と共に、あのナット・キング・コール(vo,p)と同形式のドラムレス・トリオ編成で、ジャズのヘリティッジを体現するかのような充実したライヴを捉えた実況盤。トリオ名の由来にもなったジョン・ルイスのクラシカルな名曲「Golden Striker」、ロンが敬愛するオスカー・ペティフォードの「Laverne Walk」、ルイス・ボンファ作「Samba De Orpheu(オルフェのサンバ)」、マイルスの名演を想起させる名スタンダード「My Funny Valentine」に加え、オリジナル新曲も披露しています。

■Ron Carter: bass
Russell Malone: guitar
Donald Vega: piano

※2LP / 180g / 直筆サイン入りデラックス・エディション / 全世界1999枚限定生産


ジャケット左下にステッカーが張り付けられており、そちらに直筆サインとナンバリングが入っております。
サインは1枚1枚手書きのため下記サンプル画像のようにバラつきがございます。
※サインデザインはお選びいただけません。





 2021年06月12日 RSD DROPS 限定商品

RECORD STORE DAY限定商品は
店舗/オンライン・ショップ共に予約販売をいたしません。予めご了承ください。

■店舗では6/12(土)の開店と同時に販売をスタートいたします。
※発売当日に限りまして、購入はお一人様2枚までとさせていただきます。
※発売当日の電話での予約/取り置きはお断りさせていただきます。

■オンライン・ショップでは6/12(土)の午後1時より販売・発送および未入荷品の予約受付を開始いたします。

■店舗の店頭・電話・メールでの通販に関しましては、商品確保・発送および未入荷品の予約受付6/13(日)以降となります。
※店頭での、ご来店前提の在庫商品のお取り置きは6/13(日)より受付いたします。

RSD DROPS 2021 まとめページはこちら
  • 前の記事へ

    【NOISE/AVANT】RODGER STELLA『DEATH LOOP CUT』が初CD化

    PORTAL

    2021.06.11

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【日本のROCK】6/23発売★特典付★話題のオカルトアドベンチャーゲームのサウンドトラックが、ついにCD化!

    PORTAL

    2021.06.10

  • 一覧へ戻る

最新ニュース