ROCKING THE RITZ

3 (PROG) 3

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

3,240円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ROCKBEAT RECORDS
国(Country)
US
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
ROC3379
通販番号
1007563193
発売日
2018年01月26日
EAN
0089353337926

商品詳細情報

EMERSON LAKE & POWELL/ASIA崩壊後のKeith Emerson(key)とCarl Palmer(dr)が末期GTRのRobert Berry(b/vo)と共に結成したkeyトリオ、'88年北米ツアーの模様を収録した'17年2枚組発掘Live盤が登場!先に同レーベルから発表された'15年2枚組発掘Live盤『LIVE IN BOSTON 1988』に続く第2弾、'88年唯一作『TO THE POWER OF THREE』発表後、Robert Berryが在籍した元HUSHのPaul Keller(g)、Jennifer Steele(vo)をサポートに迎え行われた北米ツアーから同年4月New York:The Ritz公演の模様をアンコールまで含めほぼ完全収録。'15年Live盤同様'88年作収録曲やEmerson/Palmer2人のソロの他、この時期プロモーターの要望より加味していたEL&Pの代表曲も加えたセットリストに、コンパクトかつキャッチーなStudio作に反しmoog synthをアグレッシヴに弾きまくる故keith御大の鍵盤捌きを筆頭にパワフルでダイナミックなステージ/サウンドを全編で披露。公演日が近いこともあり選曲/構成共に'15年Live盤とほぼ同一、かつやや音像は明瞭さに欠けますが、曲間のMCや熱狂的な観客の大歓声も含め生々しい臨場感が味わえる上、同Live盤には漏れていたKeith Emerson'Dream Runner('83年作『MURDEROCK』収録)'も盛り込まれておりマニアには見逃せない発掘Live音源となっていますです!!ブックレットにはCarl Palmer/Robert Berryによる回想録を掲載。
【2枚組】

ソングリスト

  • Fanfare For The Common Man
  • Desde La Vida
  • Lover To Lover
  • Band Introductions
  • Hoedown
  • You Do Or You Don't
  • Talkin' Bout
  • Dream Runner
  • Creole Dance
  • On My Way Home
  • Runaway
  • Standing In the Shadow Of Love
  • America/Rondo/Fuge in D Minor BMV 565
  • Eight Miles High