• CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,620円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
KSCOPE
国(Country)
UK
フォーマット
CD
規格番号
KSCOPE625
通販番号
1007646714
発売日
2018年05月21日
EAN
0802644762524
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

近年はソロして活発に活動するSteven Wilson(vo/g)を中心に'87年結成/90年代以降のバンド群の中でも一歩突き抜けた存在となった英国産Progressive Rockバンド、米Lava Recordsから発表された'05年作が英Kscopeからデジパック仕様で'18年再発CD化!映像作家Mike Bennionとの共作によるオリジナルの怪奇奇譚を元にしたコンセプト作で、前作『IN ABSENTIA』で打ち出したデビュー作から一貫するNeo Psychedelia系譜のTrans/Ambient路線とヴォーカル/ソング・オリエンテッド路線の融合を土台に、前作でも一部伺えたpro./mixで活躍していた90's HMの要素をさらに強化した、同時代性と先鋭性を兼ね備えたProgresssive Rockサウンドを展開。タイトル曲に代表されるメタリックかつテクニカルな硬質/疾走感とSingleカットされた'Lazarus'に代表される幽玄な抒情性を絶妙なバランスで楽曲/展開に織り込んだフューチャーリスティック/エナジェティックかつドラマティックな内容でProgressive Rockのみならず、世界各国の“Post”世代のRockバンド/シーンに影響を与えた名作です!!The CRIMSON PROJEkcT/GIZMODROMEのAdrian Belew(g)が'Deadwing''Halo'、OPETHのMikael Åkerfeldt(vo/g)が'Deadwing''Halo''Arriving Somewhere But Not Here'にそれぞれゲスト参加。
【Digipack仕様】