CLUTCHING AT STRAWS - 2018 REMIX/REMASTER

MARILLION マリリオン

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,944円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
RHINO
国(Country)
EU
フォーマット
CD
規格番号
9029560522
通販番号
1007896003
発売日
2019年06月03日
EAN
0190295605155
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

英国のいぶし銀プログレッシヴ・ロック・バンド、マリリオン。発売から30年――フィッシュ在籍最後のアルバムが、2018年最新リミックス&リマスターで蘇る!
■英国のいぶし銀プログレッシヴ・ロック・バンド、マリリオン。 現在もUKやヨーロッパを中心に精力的にツアーを行い、コンスタントに新作を発表し続けている彼らだが、ここ日本でも今年の9月に2年連続の来日公演を行い、多くのブリティッシュ・ロック・ファンとプログレッシヴ・ファンの熱狂させたばかりだ。今年6月に彼らの1994年の7作目『BRAVE』が、スティーヴン・ウィルソンの最新リミックス&リマスターで蘇ったが、それに続く『CLUTCHING AT STRAWS / 旅路の果て』が2018年最新リミックス&リマスターで蘇った。 今回リリースされる1CDは、昨年11月にリリースされた本アルバムのデラックス・エディションから、オリジナル・アルバムを独立させてリリースした作品となる。
■マリリオンの通算4作目になるスタジオ・アルバムが1987年発表の『CLUTCHING AT STRAWS / 旅路の果て』。全英アルバム・チャート2位に輝いたこのアルバムからは、「Incommunicado(さらば青春の光)」、「Sugar Mice(雨にうたれるシュガー・マイス)」、「Warm Wet Circles」と3曲の全英TOP40シングルが誕生した。どこかロードムービーを思わせる雰囲気が漂う本作は、メディアなどから高い評価を集め、1987年Q Magazineのベスト50アルバムの1枚に選ばれた。
■そして2018年――初代ヴォーカリスト、フィッシュ最後のアルバムとなる本作が発売から30年以上を経て、新たな音像で蘇る!アルバムのニュー・リミックスを手掛けるのは、Andy BradfieldとAvril Mackintosh。バンドも自身のオフィシャル・サイトで“オリジナルのステレオ・ミックスより良くなっている”と、その仕上がりに満足しているという。
■ヴォーカルがスティーヴ・ホガースに変わってからもなお、今でもライヴで愛され続けている楽曲を多く含む『CLUTCHING AT STRAWS』。その魅力は発売30年経ってもなお、少しも色褪せていないのだ!
【2018 REMIX/REMASTER】